2月のお茶菓子

 04, 2013 23:34
昨日の節分、そして立春を迎え新しい一年が本格的にスタートした気分です
今日は、お休みを頂いて、久しぶりに一日家でゆっくりできました。

なんとなく、2月はバレンタインにちなんで個人セッションやセミナーを
受けてくださった後にお出しするお茶菓子を、手作りしようと思いまして、
先日は、12月に参加したグリーンスムージーバーのローフード教室で
教えてもらったローブラウニーを作ったり、今日はパウンドケーキを作っていました。

ローブラウニーは、ローフード(生菜食)素材で作るので
熱など一切使わず、デーツやカシューナッツなどなどを
フードプロセッサーで細かく砕いて混ぜてつくります。
この写真はローフード教室で作ったもの。


私が作ったのは、一昨日のレイキセミナーでお客様から頂いた
シュークリームと一緒に写っている左下の見た目がトリュフのようなもの(笑)
家にある材料で作ったので完全ローではありませんが、できるだけ。
デーツや生カシューナッツ以外に、ローカカオニブ、カカオパウダー、
ココナッツ、麻の実粉、麻炭パウダーなどが入っています。
砂糖はまったく入っていないのですが、デーツの甘さで十分甘く
カカオパウダーが入っているので、なんとなくチョコっぽいです。

食べていただいたお客様に美味しいと言っていただけて一安心。
シュークリームもご馳走様でした


で、今日は、自家製のミカンピールのラム酒漬けとカカオニブを入れた
パウンドケーキを焼きました。
バターや白砂糖は使っていないですし、かなり甘さ控えめですが、
ラム酒が少し入っているので大人っぽい味になりました
でもちょっと重層を入れすぎて膨らみすぎてしまったかも


お菓子を作るのは実はけっこう好きだったりします。
時間がないとなかなか作れませんけれども、
美味しそうなレシピを見つけたときとか、
このレシピにこれを入れたら美味しいかな?などと
思いつきで試してみたりするのが好きなのです。
(何にしても実験好き。。。)

数年前からバターや動物性の素材は極力使わずに、
他のもので代用したりするのでたまに変わったのもが
できたりもしますけれど

バターや砂糖を使ったお菓子を食べなれている方には
ちょっと物足りなく感じるかもしれませんが、
体には優しいと思いますので、今月サロンに来られる方は
よろしければどうぞ
関連記事