わの舞に参加しています

 23, 2013 21:45
先日、仕事が休みの日に奈良でのわの舞講習会に参加しました

最近、ありがたいことに、立て続けにセミナーやセッションを
させて頂いていたのもあって、少し疲れが溜まってきていたのですが、
わの舞に参加すると体も軽くなるし、心も満たされます

わの舞のことは過去にブログに書いたことがあったような、なかったような…
ガイアの法則やタオの法則の著者でもある千賀一生さんが創始されたわの舞。
千賀さんの本もおススメです!!特にガイアの法則は…。今まで知らなかった
ことが沢山かいてあります。

  
 

わの舞は、2年ほど前に友人の人見さんからおススメして頂いて、
2011年の6月に千賀さんが京都で講習をされた時に参加したのがキッカケです。

最初の頃は、わの舞で伝えようとしてることがわからなくて
なんとなくよさそうなのは伝わってくるんだけど、
決まった型で踊ることが私はどちらかと言うと苦手だったので
あまり積極的に参加する気にはならず、でも、千賀さんのお話は
聞きたかったのでその後も関西で講習会があるときには参加したり、
昨年「ガイアの法則」を読み始めたら、少しずつ少しずつ
わの舞で何をしているのか?が伝わってきて、これはちょっと
凄いかも、、、と感じました。

そして、昨年末に参加した 指導者講習会(これに参加したから
といって指導者になれるわけではありませんし、私が参加した目的も
指導者になるためではなく、もっとわの舞を通して、自分の中心軸を
整えたかったのと、わの舞の良さをちゃんと感じたいと思ったからです)

そこでしっかりと教えてもらいながら、中心軸を意識しながら
空間を意識しながら皆と一体になって舞うことで、
一体感を感じたり、舞いながらなんともいえない感覚になったり、
とても神聖な空間を感じたり、本当に素晴らしい体験でした。
千賀さんのお話からも伝わってくることが多々あり、泣くほどでした。

何度も参加されてる方が言うわの舞の良さが、私にもやっとわかってきたので、
今年はたぶん、暇とタイミングが合えば、どこかのわの舞に参加することが
増えそうです

わの舞に参加する度に、少しずつ少しずつなにかが剥がれ落ちていくようで
言葉で表現できないような感情が湧き上がってきたり、
今までは少し抵抗があったことが平気になってきたり、
ネギが少し食べられるようになってきたり(子供の頃からず~っとネギが苦手なんです)
頭では理解できないけど色々なことが起きています。

ヒーリングセッションや感情解放のワークでも、
苦手だった香りから繋がるテーマが癒されたたけで、
その香りが苦手でなくなるのと同じなんでしょうね。
頭では理解できないような理由もわからない深い部分の
癒しが起きているのだと思います。


時々ブログでも紹介している無極功とわの舞も通じるものが多く、
空間を整えることや自分の中心軸、自分の内側の風水を整えること、
陰陽の統合、宇宙に委ねること、受け入れることなどなど、
それを動きを通して行っているという感じです。

また、無極功やわの舞で伝えていることは
レイキで伝えていることとも通じることが多々あります。
でも、あの一体感などはやっぱりわの舞ならではなのかもしれません。

わの舞のことを文章で伝えるのは難しいのですが、頭で理解するよりも
体感するのが一番ですので、皆さんもピンとくれば是非参加してみてください。

全国でわの舞講習会や踊る会が開催されています。
どこかで一緒に踊れるといいですね

わの舞のホームページ わの舞

それから、無極功も前回の練習会に参加できなかった数名の方から
「また開催してください」というリクエストを頂いているので、
会場を押さえることができたらまた開催します。
おそらく3月ごろになるかと思います。

もうちょっと暖かくなったら、外で無極功やわの舞をするのも気持ち良いですね。
また外でできるのが楽しみです。

わの舞にでご一緒だった皆様、一緒に踊れてとても気持ちよかったです!
ありがとうございました


関連記事