グラウンディングというのは、この地球上に顕現させることなのかもしれない

 03, 2012 21:53
2012.10

本日のゴールデンドロップつきのハーモニーヒーリングのセッションの最中に
気付いたことがあるのですが、
その、セッション中に源と繋がったまましていると、時々リーディングをしている時とは別で
ふっと降りてくるメッセージがありまして、それをクライアントさんに伝えながら
自分でも「ああ!そうか!なるほど。」と私自身もひとつ大きな気付きを頂いたので
メモっておこうと思います。


グラウンディングってよく言いますよね。地に足をつける とか、現実的に生きるとか、
言葉で説明するのは簡単なのですが、なんというか、こう今ひとつピンとこない時ってありませんか?
なんとなくわかるけど、実際どういうことなのか?を今日は見せてもらえた感じでした。

で、ここからは、理解に悩む人はおとぎ話だと思って読んでください。

人間というのは、この地球に肉体のない魂の時点で自分がしようと思ったこと(ビジョン)を
ある程度決めて、そのビジョンを顕現させるために、肉体に入るようでして、
逆に肉体がないとこの地球上では顕現させられないというか…
で、つまりその、ビジョンを顕現(現実化)させることがグラウンディングなんだと。
どうもそんな感じのメッセージが来ました。

天使とか目に見えない存在達は、地球上に素晴らしい世界を顕現させたかったとしても、
肉体がないからできなくて、人間に何かしらの形でメッセージは送ってきてくれるけど
形にできるのは人間だけなんでしょうね。

別に私達は天使とか目に見えない存在の奴隷ではないので、見えない存在が
「やってください」と言ってきたとしても自分がやりたくないのなら、やらなくていいのですが、
それとは別に、自分が魂の時点でやろうと決めてきたことは誰でもあるはずです。

そしてそのサポートをしてくれてるのが見えない存在達だったりするわけで…
だからこそ求めればメッセージをくれたりするのでしょうけれども、
5層の存在にもエゴはあるらしいので、そういう存在の言うこと全部が全部
正しいわけでも無条件なわけでもないのですよね(ってこのあたりの詳細を知りたい方は、
シータヒーリング応用の本でも読んでください。。。)


長くなりましたがセッション中に一瞬でふわっと降りてきたのは、

「魂が決めたビジョンを地上に顕現することがグラウンディング」

と言うことです。(それが正しい、正しくないとかは関係なく、私が受け取ったのはそれでした)

自分でも「へー」と思いながらセッション中に伝えていたので、
今も書きながら「へー」って感じなんですけど(笑)どうも、そういう感じでした。

ちなみに、こういうメッセージ的なものはセッション中に毎回出てくるとは限りません。
たまたま今日のクライアント様と繋がってるときに来たので、その方に
必要なのかなと思ってお伝えしました


オリジナルセッションのハーモニーヒーリングは全部そうなのですが、
ゴールデンドロップを含むセッションでも、クライアントさまと繋がって
私が体感したことから、人生の中でパターン化していることの根っこや
それを作り出す思考に働きかけたり、気付かずに溜め込んでいるままの感情を
解放したりしています。

私が色々やっているように思われることがありますが、
もちろん手を動かしたり、源にコマンドしているのは私ですが、
実はやっているのは私ではなくて、宇宙エネルギーがやっているというか、、、
私は媒体だったり、変化を見届けたりする役割なわけです。

ヒーリングというのは、最適なタイミングで起きるものなので、
たまたまタイミングよく受けられた場合には、本当に大きな変容や手放しの
後押しになることもありますね。

でも、そのタイミングをちゃんと選んで受けにきていらっしゃる(行動している)のは
クライアント様ご自身なんです

セッション中に、見たくなかったことに気付いたり、頭では違うと思いたいことが
出てくるかもしれませんけれども、それをできるだけ、しんどくなく、
楽に向き合えるようにサポートするのがヒーラーの役割なのかなぁと思って
セッションさせていただいています。


セッションしながら、グラウンディングに関する気付きをいただけたことに感謝です~
ありがとうございました
関連記事