「祈り~サムシンググレートとの対話~」見てきました

 25, 2012 22:13
2012.9

ついに公開された「祈り~サムシンググレートとの対話~」を見てきました!
この映画の話を聞いたときから 公開をずっと楽しみにしていました。

筑波大学名誉教授、村上和雄博士は、「心と遺伝子研究会」を立ち上げ、
心の働きが遺伝子に影響を与える事を確かめている。
中でも「笑い」が眠っている遺伝子をオンに変える事が証明された。
その他にも、「愛」や「感動」などのポジティブな心の働きが眠っている遺伝子を
オンに変え、「祈り」が遺伝子に影響を与える事を研究している。
村上和雄氏と共に、ホリスティック医学の権威ディーパック・チョプラ博士、
細胞生物学者ブルース・リプトン教授、祈りを含めた意識研究を科学雑誌に
発表し続けているジャーナリスト、リン・マクタガート女史などが登場し、
「祈り」を含めた意識研究の最先端を明らかにしていく。

という内容の映画です。

私はヒーリングを仕事にしているだけに、特に宗教などはしていなくても、
こういうことはもちろん信じていますし、ストレスや心の動き、感情が
どれだけ身体、細胞に影響を与えるかというのも、ヒーリングを学んでいく上で
知っただけでなく、自分自身でも体感しているので、あたりまえのごとく
思っています。 遠隔ヒーリングも祈りと同じようなものですね
祈りは特に効果的なんだそうです。


自分の意識がどれだけ自然界に影響を与えているか?
それがわかれば、きっともっともっと人々の意識の方向性が
変わっていくと思うのです。

そういうことを全然信じられない人にも科学的な根拠があれば
理解できるのではないでしょうか?

本当に沢山の人に見てほしい映画です
関連記事