響奏の吟遊詩人「風の歌」コンサート素晴らしかったです!

 07, 2012 22:29
今日は、滋賀県フィガロホールでの 響奏の吟遊詩人「風の歌」コンサート
でした。私は受付担当だったので、少し早めに会場に到着。
普通の住宅地に大きめの一軒屋のような外観なので、
ぱっと見は分かりませんがここがフィガロホールです。
中はこんな感じでとても素敵なホールでした。


Hito☆miさんが4月頃に「鍋島くみこさん達をお呼びして、滋賀でコンサートを
開催することにしたから7/7空けておいてね!」と言ってくださった時は、
まだまったくと言っていいほど申し込みもなかったですし、
先月の最初の時点でもまだまだお申し込みが集まっていなかったのですが、
なんかミラクルがいっぱい起きたそうで、今日は90名以上のお客様が
聴きに来てくださいましたキラキラ

私は、だたの、いちボランティアスタッフですが、最初の時点から
お話を聞いていたので、なんだか自分のことのように嬉しかったですニコニコ
来てくださったみなさまありがとうございましたラブラブ

それで、コンサートはというと、「こんなの聴いたことない!!」
1曲目が始まって最初のハーモニーを聴いた瞬間から
何故か胸がいっぱいになって涙があふれてきました。

2曲目以降は静かに聴き入っていましたが、
なんと言ったらいいか…、噂には聞いていましたが、
本当にクリアで美しいハーモニーで15名のアカペラの歌声が
見事に調和していて、でも一般的なアカペラとは全然違っていて、
とにかく、ぶつかり合わない、完全な響き合いキラキラ

自分の声を表現しようとするのではなくて、
まわりの声を聴くことで生まれるハーモニーなんだそうですが、
それぞれが素晴らしく、言葉では表現しにくいのですが、
じゃなくて、全体のうちのひとつひとつっていうのかな。

これって宇宙のありかた、自然界のありかたと同じですよね虹

そんなハーモニーを聴いていると、その場に自分も溶け込んでしまい
心地よくてうとうとしてしまうほど。
本当に素晴らしかったですキラキラ

こんな素敵なコンサートを素敵なホールで聴く機会を作ってくださった
Hito☆miさん 本当にありがとうございました。



関連記事