現代レイキネットワーク国際ギャザリングに参加してきました

 18, 2012 11:11
昨日は、京都市国際交流館で開催された
現代レイキ国際ギャザリングの「キックオフミーティング」と
「レイキ国際交流会」に参加してきました。
本来は昨年4月に開催予定だったのですが
震災で1年延期されての開催でした。

キックオフミーティングでは、世界各地と繋がっている
現代レイキネットワーク(GRN)の各国の代表の方々が
それぞれの国でどのようにレイキの活動をしているのかを
動画などを使って紹介してくださったりして、とても
興味深かったです音譜

アメリカ オーストラリア イタリア フランス イギリス
スペイン パナマ オランダ ニュージーランド …他
全世界の現代霊気マスターの方々がレイキの本質を伝えようと
活動されていることもそうですが、遠くから今のこの日本に
わざわざ足を運ばれて各国で活動されている様子を伝えてくださった
ことがとても嬉しく感じましたクローバー

【奈良でレイキを伝えています】レイキを活用して楽しみながら生きる

【奈良でレイキを伝えています】レイキを活用して楽しみながら生きる

レイキ法はもともとは大正時代の臼井甕男先生が
伝え始めた日本発祥のものなのですが、
(レイキのエネルギーそのものは、宇宙、自然界に存在する
普遍的なエネルギー、愛のエネルギーのこと)
レイキが伝わる流れの中で本質の部分が抜け落ちてしまったまま
西洋に伝わり、それが逆輸入されているものが殆どです。

でも、きちんとレイキの本質の部分を伝えようと
地道に活動されてきた土居先生のお陰で、
今、全世界でも見直され、わざわざ日本まで学び直しに来る
海外レイキマスターもいらっしゃる程。

私も、2006年に運良く土居先生の本がきっかけで
現代レイキを学び直してそれがキッカケでレイキの本質を伝えようと
地道ですが活動してきていますラブラブ

レイキは単なるヒーリングではなくて、生き方そのもの、在り方そのもの。
それを伝えていく役割を与えられていることに心から感謝ですキラキラ


レイキ国際交流会では、言葉の壁がなければもっと色々と
海外のマスターさん達とお話したかったのですが、
言葉などなくてもレイキで繋がって皆でレイキ回しをしたり
アイコンタクトだけでも、温かい気持ちが伝わってきて
とても楽しい1日を過ごせました音譜

70~80名ほどのレイキ実践者が集まっての交流会はなかなか
体験できないレイキ温泉で、全身ほかほかになりましたラブラブ!


素敵なイベントに参加できてよかったです~
ありがとうございましたラブラブ







関連記事