いい加減=良い加減

 23, 2011 18:29
昨晩と今日は奈良公園にある「国際奈良学セミナーハウス」で
日本にアシュタンガヨガをもちこんだケン・ハラクマさんの
ヨガセミナーに参加していました。

アロマとエナジーワーカー彩音のハーモニーライフ☆奈良☆

昨晩は、ハタヨガと瞑想。
風情のある木造の築250年?の建物で、豆電球だけの灯りの中
虫の鳴き声や雨音を聞きながら、ゆっくりと瞑想やヨガ音譜
とても気持ちよかったです!

そして今日は朝からアシュタンガヨガプライマリーシリーズ
レッドクラス。

これが! 結構しんどかったですショック!

春から3ヶ月習った「アシュタンガヨガ入門」は、
まだ初心者でもなんとかできるけど、
プライマリーシリーズは難しい体勢も多く、
ハードなので2時間のクラスでヘロヘロになりました
でもこれでもまだまだアシュタンガヨガの中では
入門の次に易しいクラスだそう。

アシュタンガヨガの後は、ポーズについての質疑応答とか
ヨガのお話とか聞かせて頂きました。

なんか、面白いことにケン・ハラクマさんが
ヨガのポーズについてのお話の中で話されていた話が
とてもとても今の私にピッタリなお話でした。

「白黒つけなくていいんですよ。こんな変化の多い時代には
白黒ハッキリつけるとしんどくなりますからね。
昨日までこうだと思ってたことが突然変わったりもするので
いい加減というか、優柔不断というか、柔軟にしておくくらいの方が楽ですね」

みたいな話でした。


確かに!!! 

私はついつい白黒ハッキリ付けようとしてしまう所があるので…
色々変化変化のここ1~2年は自分で自分の首を締めてる気がします(爆)

「○○します!」「○○やめます!」とか別に
宣言しなくていいことをわざわざ宣言しちゃうしなぁ(笑)
キッチリしすぎなのよねあせる 宣言したい人なんやろか?


宣言しても、また突然変化が起きて今まで○と思ってたものが
◇になったり△になったりするわけだから、
そりゃいちいち宣言してたら
「ごめんなさい。又、変化しました!」ってなるもんなぁガーン


過去の宣言はその時(過去)のもの。
またいつ変化するかなんて私にもわからないのです汗

実際今年は、色んなことが変わっていっています。
多分この先も色々と変わりましたってこと多いと思いますにひひ
別に宣言しないかもしれないけど。

今年。というか、私もともと数秘では「5」の人なんですけど、
その上に今年は私自身が「5」の年なので余計それが強くでてるんやわきっと。


なので自分では変化したくなくても変化することいっぱい起きる汗
こればっかりは受け入れるしかないので、
これからもどこへ行くのか自分でもまだわからないですけど、
ちょっとずつその変化が楽しくなってきましたラブラブ

なのでなんかまたぶつぶつ言ってても
「ちかさんは今はそうなのね」位に思っといて貰えると嬉しいです。


あ、あと、「いい加減」であっても、
「自分の芯の部分はちゃんと持っておくと良いですね」という話も
されていましたが、そういう意味では芯は私は変わってません
芯はここに書いてます。これは一番最初から全然変わってませんよラブラブ


で、何故か「ラジヨガ講師認定」をとってしまいました(笑) 

つづく。





関連記事