すべての基本は正念から

 26, 2010 16:23
今日は朝から再受講者の現代レイキLV.2セミナーを開催していました。
レベル2で学ぶレイキのシンボルについての説明の中で
全ての基本は「正念」からという部分があるのですが
これは、正しく思念することが大切ですよ。
という八正道の教えからきています。
(詳しくはセミナーでお伝えしています)

思考が現実化する。

日々現実化エネルギーの種まき(発信)を自分でしている。
だからこそ、自分が何を思考しているか?また何を言ってるか?
どんな行動をしているか?を自分で認識し、より良い選択をすることが
大切なのですよ。ということを言っています。

最近、思考の現実化のスピードがどんどんどんどん
早くなっている気がします。これは私に限った話ではなく、
周りをみていても思うことで、全ては、本人が意識的であれ
無意識的であれ、思ったことが現実化しているだけであり、
そこに人が関わっている場合でも、相手側は何の意図も
していなくて普通に行動しているだけなのに、
何故か結果的には本人の望まない結果に繋がっていた、
という状況を目の当たりにして驚きました。
自分を通してではなく、他人を通して見せられたのは
今回が初めてかも。

ここで本人が、自分の思考がそれを作っている。ということに
気付いていれば、自分を見つめる事ができ、自分で自分に起きることに
責任を取ることができるのですが、それに気付いていない、
またはそれを受け入れられていないと、いつまでたっても
外側(相手や運命や色々なこと)のせいにしたくなる気持ちが
生まれてしまったり、自分を見つめることができなくなって
グルグルグルグル考えてしまう。という無限ループにハマり出します。

ここ最近そんな無限ループにハマりかけていることはなかったですか?
なんだか最近そんな話を周りやクライアントさまから聞いたり、
状況を見かけたりします。
冬至直前の私自身も久しぶりにグルグル無限ループにちょっと
ハマってました(笑)

自分の思考や言葉や行動に意識的であり、それを自ら
選択できる人でありたいものです音譜

関連記事