OSHO禅タロットお茶会ありがとうございました:変化の「塔」

 12, 2017 11:27
おはようございます。
昨日は、コンシャスネスグループ(OSHO禅タロットお茶会)を開催していました。
当日急に予定があいたのでと飛び入り参加もあり、満席で楽しみました
※写真NGな方もいらっしゃったので手元だけ


最初の1枚リーディングではそれぞれにとって、次に進む時点での
気付きのようなカードが出ていて、個人的なお話なども聞かせて頂くうちに
メッセージを受け取っておられましたね。

そして共通テーマで引いたカードは『稲妻』
一般的なタロットの大アルカナでいうと『塔』のカードですが
OSHO禅タロットの解釈はこうです。

このカードは燃やされ、壊され、粉々に吹き飛ばされた塔を示しています。
塔から男性と女性が飛び降りていますが、彼らはそうしたいから飛び降りているのではなく、
ほかにどうしようもないからです。
その背後の透明な、瞑想している人物は、醒めて見ている意識を表わしています。
あなたはまさに今、まるで大地が足元で揺れ動いているかのように、
とても動揺しているに違いありません。
安全というあなたの感覚が挑戦を受け、しがみつけるものなら
なんにでもしがみつこうという気になるのも無理はありません。
しかし、この内なる地震は必要で、また、とても重要です。

もしそれを許したら、あなたは残骸から立ち現われ、もっと強くなり、
もっと新しい体験をすることができるようになります。
大火の後、大地は再び豊かになり、嵐の後、空気は澄みわたります。
その破壊を、まるで誰か別の人に起こっていることでもあるかのように、
超然として見守ろうとしてみましょう。
それを途中まで出迎え、そのプロセスに「イエス」と言いましょう。


変化の最中ってこんな感じですよね。

人は、たとえ今の状態や環境ではもう無理だ、と感じていても、
またそこまで感じていなくても「もうそろそろ次に進むときかな~」というときなど、
その慣れ親しんだ状態や安心できる環境のままでいることを選ぼうとします。

「未体験なことは恐い」と思う人の方が多いからでしょうね。

それでも、もうここまでかな…という時はやってきますね。
私も何度も経験しました(笑)
実体験の例ですが

・どこかではもう無理かなと感じていながらも頑張って結婚生活を続けてたとき
 →事件が起きてお互いの幸せのために離婚を決意。

・実家でなかなかハードな環境(自分の部屋である寝室とセッションルームが同じ)で
 ヒーリングサロンをしていたとき→シェアサロンの話が来たがその話には
 無理があったため、より良い状態でサロン活動を続けるために独立。

・特定の相手(彼)に執着して別れをなかなか受け容れられなかったとき
 →「あ、もう無理だな」と思うきっかけがあり、別れを受け容れた(笑)→その後よりよい相手が現れた

・大好きな奈良とあやめ池のサロンから、自分の内側が本当に望む形への変化のため
 奈良を離れて大阪に移転。
 
などなど(笑)

動く直前は次へ進んだ方がいいんだろうな~と薄々感じながらも、
次へ行くことに対して、不安も恐れも執着も湧いてきます。
でも、その湧いてくる不安も恐れも執着もすべて受け容れながらも、
どこかで エイ! って決めるときは来るんですよね。

なんというか、エイ!って決めることがなかなか出来なかったときは
無理にでも動くしかないような出来事が起きて痛い目にあっていました(笑)
どうにもこうにもそうするしかないほどのことが起きるという…
それでも最終的には自分で決めて動いたから、次に進んだわけですが、
カードの解説にも
大火の後、大地は再び豊かになり、嵐の後、空気は澄みわたります
とあるように、後から振り返ってみると、変化を受け入れ次に進んだ結果は
より良かったですし、一回り大きくなった自分にも出会えました

やったことに対する後悔よりもやらなかったことに対する後悔の方が多い
ってよく言いますよね。

そして、そういう経験を積んでいくと、だんだんと痛い目に合う前に
「あ~そろそろ、また次に進む時かな」と早めに気付き、
「起こるに任せるしかないな…」と受け入れ上手にもなっていき、
あまり痛みを伴わずに次へ進めるようにもなってきます。

渦中も、表面の思考や感情は不安や恐れでザワザワしていても、
どこかで観察している目覚めている冷静な自分がいつもいる。
という感覚が増えてきます


ここ最近私も次への変化に対して少しザワザワしていましたが、
感じているものは蓋をせずに感じつつも変化を受け入れ、
そういう色々を映画を見るように眺めていたら落ち着きました

ちょうど、今日は満月ですし、ここからまた新月へ向けて
色々と手放すタイミングですね

今回はこんな感じでカードを引いて出たテーマをもとに参加者の皆様と
色々お話してました

後半はティータイムや、ちょとしたフォーカシング体験や
ご希望があったのでレイキサークルの体験なども。
今回は、無農薬のリンゴとレーズンを使って前日の夜に
リンゴとバナナとラムレーズンの米粉入りパウンドケーキを焼きました
バターは使わずNonGM菜種油や小麦粉、素精糖などなど材料は
私が気に入っている生協「生活クラブ」のもので作った身体に優しいお菓子です。
美味しいと言っていただけてよかったです
IMG_0714.jpg

参加者の方々からは、
・日常の中で自分のことを安心して話せる場がないので
こういう場があって嬉しい。来て良かったです!

・ここにくると頭の中が静かになり心も軽くなるので、
雑多なことに囲まれている日常から離れて、
内側が静かになる時間を過ごしたくてきました。

・OSHO禅タロットから、また他の人のカードやお話からも
共通する部分があって色々気付いたりしました。


といったお声を頂きました。

レイキ交流会もそうですが、こういう会は来てくださる方がいてこそ
開催できる会なので、足を運んでくださり感謝です。
参加の皆様、ありがとうございました

コンシャスネスグループは1~2ヶ月に1回の開催を予定しており、
次回は4月16日(日)の開催です。毎回どんな話が飛び出すか楽しみです
4/16(日)14:00~17:00 コンシャスネスグループ(OSHO禅タロットお茶会)

そして、リクエストを頂きましたので、5月に鞍馬山でのレイキ交流会を開催します。
個人的には鞍馬山には年に1~2回参拝していますが、
Harmonyのレイキ交流会で鞍馬へ行くのは2~3年ぶりですね!
新緑の綺麗な気持ち良い気候の頃ですので、ハイキングがてら
皆さんと一緒に鞍馬へ行けるのを楽しみにしています。
レイキをされていない方もお気軽にご参加くださいませ
5/8(月)10:00~16:00頃(自由解散) 鞍馬山レイキ交流会
(※4月の北加賀屋でのレイキ練習会はお休みです)

それでは、今日も素敵な1日を


3/17(金)10:30~12:00 レイキ説明・体験会
3/20(月・祝)10:30~16:00 ハンドヒーリングセミナー@奈良
4/16(日)14:00~17:00 コンシャスネスグループ(OSHO禅タロットお茶会)
5/8(月)10:00~16:00(自由解散) 鞍馬山レイキ交流会

個人セッションメニュー一覧

以下お一人様からでも随時開催しております
レイキ説明・体験会
レイキセミナー
ハンドヒーリングセミナー
レイキフォローアップセミナー
サトルアロマ体験セミナー
メディカルアロマ・サトルアロマセミナー
セルフヘナ講習・ヘナトリートメント

個人セッション セミナー等のご予約・お問い合わせはメールフォームからお待ちしております。




関連記事