スマナサーラ長老の法話「束縛の多い世の中で自由に生きる」を聴いて

 18, 2016 08:30
おはようございます。

先週はサトルアロマセミナーやサポートオイルつきの個人セッションなどで
それぞれのご希望やテーマに合わせたサポートオイルを作る機会が続いていて、
一人ひとりに合わせて最適なエッセンシャルオイルを選んでブレンドするのが楽しく、
最近特にアロマづいています

昨日は、昨年も参加しました日本テーラワーダ仏教協会
スマナサーラ長老による法話を聴きに住吉大社の武道館まで行ってました。

今回のテーマは「束縛の多い世の中で自由に生きる」
meisou.jpg

環境に依存すること、世界の決まり、国・文化・習慣、家族や社会、
そして身体の制限と心の病み(感情に支配されることや執着)などの
束縛を一つ一つ理解し、真の自由とはなにか?
ということを分かりやすくお話してくださり納得できる話ばかりでした。


ものごとをありのままに観る智慧が必要であること
一切の現象は生滅変化して流れる(無常)と知ること
「私の」という思いから生まれる執着や束縛について
真の自由とは執着がないこと

など、原始仏教、お釈迦様の教えは、レイキで伝えていることの中にも
かなり含まれていますね。
(レイキの流派によってはこういうお話が含まれていないところもあります)

より深く学びたいと、存在そのものでそうなりたいと、どこかで求めていたからなのか、
私自身は昨年あたりからこういう話を聞く機会やヴィパッサナー瞑想会に
参加する機会が多くなりました。只今修行中です(笑)

そして、私自身も学んでいる最中ですが、時々サロンで開催している
コンシャスネスグループではそういった話を毎回しています。
(今はパートナーと2人でテーマを決めて色々お話しています。
興味のある方はぜひご参加ください)


私は新しいことを学んだ後「人に教える」立場に立たされることが
多く、(自分の意図しないところでそうなることが多いのですが、
だからこそ人に教えることは自分も学ぶことだと思っています。)
とはいっても、人にお伝えするためには自分が理解し、実践し、
充分に体験している必要はあるでしょうし、自分が理解していたとしても、
それを他の人にも分かりやすく伝えるにはどうしたらいいか?と常に伝え方を
試行錯誤したり、自分自身と向き合いまた実践し…その繰り返しです。

伝えるのが役割でもあるみたいですが、教えるのが好きだから続けてきている
のもあります。が、教えているから上という意識ではなく、
受講者の方々から学ばされることも多く、
人は皆それぞれ人生の中で関わりながら学んでいる最中だ、
という意識が大切だと思っています。

また、それを忘れてしまうと、何かが狂っていくのだろうなとも感じます。

今日の長老の話でも他人や出来事から学んでいる、子供から学ぶこともある、
といった話などもありました。
そして、「すべてのものごとは自分に対する学校である」
とおっしゃってましたが、本当にそうなんですよね。

様々な出来事を通して何を学ぶか?自分はどのように選択し生きるか?
と言うことに対して、意識的で、自発的でありたいと思いました
素晴らしい講演会に参加できて感謝です。


話は変わって、「万能酵母液」も私は講師ではなく、
堂園さんの講習を受けて実際に作ったり自分の身体で体験しながら
学んでいる最中なのですが、「作り方を教えて欲しい」と言われる機会が
ちょこちょこあり、7/28(木)に北加賀屋のサロンにてシェア会をすることになりました。

既に残席1名になっていますが、もし参加ご希望の方がいれば
お申し込みお待ちしております。
万能酵母液シェア会

それでは 今日も素敵な1日を

***

7月23日(土)10:30~16:00 レイキセミナーレベル3
7月31日(日)14:00~17:00 コンシャスネスグループ

以下お一人様からでも随時開催しております
レイキ説明・体験会
レイキセミナー
ハンドヒーリングセミナー
レイキフォローアップセミナー
サトルアロマ体験セミナー
メディカルアロマ・サトルアロマセミナー

個人セッションメニュー一覧

個人セッション セミナー等のご予約・お問い合わせはメールフォームからお待ちしております。


関連記事

Tag:レイキ 万能酵母液