身体の不調と心のつながり

 05, 2016 17:50
こんにちは。

少し前からちょっと腰の下の方や仙骨周りが痛いときがあったので気をつけてましたが
日曜日にビキっとやってしまって前屈やしゃがむことが辛かったので
鍼灸整骨院へ行って来ました
痛みがあるときは無理せずプロに見てもらいます。

おかげでだいぶ楽になりましたが、次の朝にもまだちょっと痛かったので
時間をとってセルフワーク。
ワーク後は腰や仙骨の痛みが軽くなってだいぶ動けるようになりました!
相変わらずわかりやすい身体だわと実感(笑)

身体に痛みが出ていたり、長引く不調というのは
何かしらとも関係していることが多いです。
逆に言うと、心の状態が身体の使い方や不調、姿勢にも関係していますし、
身体を整えたり丁寧に扱うことで心が整っていくこともあります。

私は医師や鍼灸師、柔道整復師ではないので、治療や骨の調整はできませんが、
身体のどこに痛みや不調が出ているかによってどういうテーマや感情が隠れているか?
といった心と身体のつながりはある程度特定できるので、それを見つめて、
感情や感覚がある場合はそれに関連のあるアロマを使って解放したり、
さらにそのテーマと関連する過去の経験からできた捉え方の癖(思考パターン)
を見つめてそれも健全なものに変えるワークをします。
(個人セッションでもこういうことをしています)

エネルギー的な変化を感じとってワークが終わると
する前と比べて痛みが軽くなったり、気持ちが切り替わっていたりするんですよね
そして不安なことを考えることが減ったり、思い浮かばなくなったり、
冷静に、現実的に見れるようになり、
これからどうありたいか?そのために今、何を選択すればいいのか?
「今」に意識が向くようになります。

さらに大事なのはそこで終わりなのではなく、新たなより良い捉え方(思考パターン)や
癖付けを日常の中でも意識して実行することなんです。
姿勢だって一度矯正しても日常の中で意識して正す必要があるように
心の癖もおなじです。

個人セッション(ハーモニーヒーリング)でもクライアント様の
身体の不調からどういうメッセージが隠れてるか?
心の何が関係しているのか?については扱いますが、
新たなより良い捉え方(思考パターン)や癖付けを日常の中でも
意識して実行していくことは本人にしかできないことなんですよね。
(見つめる作業やエネルギー的な解放や新しい選択に関しては
セッションの中でサポートしています)

新たな捉えかたに切り替えていく方法や感情解放は
レイキのレベル3やアロマセミナーの応用編でお伝えしていますが、
そもそもどういう時に感情を溜め込みやすいのか?とか、
思考パターンの出来上がる仕組みについてもお伝えしたほうが
より解りやすいかな?と思ったので、そんなお話もまたお伝えしていこうと思いました。

ちなみに仙骨は「自由」とも関係しています←それだけじゃないですが。
もうまさに最近しようとしていたある選択への抵抗だとよくわかりました。
そして、それがわかったのであれば、そもそも抵抗している理由や思考パターンを
手放してその選択をするというのもありですし、その選択をやめるというのもありです。
どちらを選んでもかまわないと思いますが、抵抗をもったまま選択することだけは
しない方が身体のためです。
過去に抵抗を持ったまま行動したせいで身体が完全拒否した経験があります(笑)
長引く不調には心と身体の繋がりを意識してみるといいですね
自分ひとりでできない、うまくいかない時はご相談ください。

***

4月17日(日)13:30~16:00 丹田体操とレイキ交流会@東住吉 
4月23日(土)10:30~15:30 レイキセミナーレベル2 残席:2
4月29日(金・祝)11:00~16:00 ハンドヒーリングセミナー 残席:2

以下お一人様からでも随時開催しております
レイキ説明・体験会
レイキセミナー
ハンドヒーリングセミナー
レイキフォローアップセミナー
アロマセミナー基礎・応用

個人セッションメニュー一覧

個人セッション セミナー等のご予約・お問い合わせはメールフォームからお待ちしております。
関連記事

Tag:レイキ アロマ