懐かしい場所と新しい気持ち

 01, 2016 21:45
こんばんは。今日から新年度スタート
それぞれ新しい気持ちで迎えたのではないでしょうか?


私は今日は友人にお誘い頂き、久しぶりにプライベートで奈良へ。
しかもあやめ池のプラーナさんでランチをしようということになったので
せっかくなので少し早めに行き、菖蒲池神社にお参り。

あやめ池で暮らしながらヒーリングサロンをしていた頃、何度もお参りした場所。
この時期は桜がとっても綺麗です
こんなタイミングで再び訪れることができるなんて
今も温かく迎えてもらえた感覚がありました。

そして5周年のプラーナさんでベジタブルカレーを頂きました。
相変わらず美味しかったです~!
店主のお元気そうなお顔も拝見できてちょっとほっとしました。
5周年おめでとうございます


さらに、こちらも5周年ということで発芽祭の真っ最中のまめすずさんへ
奈良に住んでいた頃、何度も通った大好きなカフェです。
まめすずさんも5周年おめでとうございます


ゆったりほっこりしながら、友人にご依頼頂いていた
OSHO禅タロットリーディングのニューバージョンもさせて頂き、
「納得できてスッキリした~!」と喜ばれてました

このニューバージョンの禅タロットリーディングは
私は本当にほぼ何もしないのに、面白いほどご自分で気づかれて
納得されるのです
私は介入せず見守る。何かするとしても場作りと最低限のサポートのみ。



私はクライアント様が自分で自分の心身をケアできたり、
自分の足で立って前に進んでいけるようになることを望んでいますので、
Harmonyで提供しているセッションにしてもセミナーにしても
そこはブレていませんが、QEを学んで以降、私の提供してきている
オリジナルセッション「ハーモニーヒーリング」は特にそういう色が濃いものに
変わりつつあり、カウンセリングやタロットリーディングをするとしても
「何かメッセージを私が伝える」というよりも、クライアント様自身の心の内側と
本人が対話して気付くサポートであったり、カードからのアドバイスを
伝えるとしても、そのアドバイスを聞いてどうするか?は本人の自由。

カウンセリング後のヒーリングでは、溜め込んできた感情や思い癖などによる
エネルギー的な滞りを解放して新しい捉え方のヒントになることや
エネルギーの流れを整えるキッカケとなる呼び水のようなものを
サトルアロマテラピーなりエネルギーワークでも行ってますが、
そのエネルギーと共鳴したあとの変化は、本人が手放す決心をしていたり
タイミングであれば、それは起こることであり、
私が意図的に起こすものではないのですよね。

立春が明けた頃から、本当にセッションに対する自分の意識が
変わってきたのを感じていて、だからこそより介入しない方法での
OSHO禅タロットリーディングを取り入れたいと思いました。

まだまだぎこちない感じなので禅タロットのみの場合は
サロンに来たついでにサービスで、それだけをご希望の場合も
¥1000で提供しておりますのでお声かけくださいませ


4月はそんな感じで懐かしい場所に足を運びつつも
新しい気持ちでのスタートとなりました
皆様はどんな一日でしたか?

それではまた。

***

4月17日(日)13:30~16:00 丹田体操とレイキ交流会@東住吉 
4月23日(土)10:30~15:30 レイキセミナーレベル2 残席:2
4月29日(金・祝)11:00~16:00 ハンドヒーリングセミナー 残席:2


以下お一人様からでも随時開催しております
レイキ説明・体験会
レイキセミナー
ハンドヒーリングセミナー
レイキフォローアップセミナー
アロマセミナー基礎・応用

個人セッションメニュー一覧

個人セッション セミナー等のご予約・お問い合わせはメールフォームからお待ちしております。
関連記事

Tag:レイキ アロマ