ヒーリング中の体感について

 28, 2016 13:54
こんにちは。
先週末はサロンでのレイキセミナーとMasayoさんの5リズム、
そして昨日は出張でのレイキセミナーでした。

レイキセミナーの間の日に5リズムのワークショップに参加したことで
かなり敏感になっている変化に気付きました。

普段からヒーリング中やアチューンメント中はクライアントさまの
エネルギー的な変化を体感で感じ取っていますが、
5リズム後はダンスワークで全身からいらないエネルギーを解放するのもあり
いつも以上に体感がありました。

レイキセミナーの受講者さまから
「ヒーリング中何も感じませんが体感ってどんな感じですか?」

というご質問を頂くことがありますが、

私の場合は、手で感じるというよりかは全身で感じるタイプです。
例えばヒーリングをしている際に手や当ててるところが暖かい、熱いとか、
直接的触れているところだけでなく眉間がほわほわ暖かいとか、
じわじわと炭酸水みたいなものが流れている感覚や、
エネルギー的に滞っていたり詰まってるところは痛かったり
重たかったり、そのつまりがぬけていくときはゾワゾワっと動きだして
足の方から出て行き、感じていた痛みや重たさがなくなり、
全身が暖かく気持ちよくなります。

どんな風に感じるか?は人それぞれなので正解はないですし、
感じる感覚というのは日常生活の中で意識してこなかった人が殆どなので
最初は何も感じない人の方が多いと思うのですが、
(私も最初は全く感じない人でした。)
意識を向けているととちょっとずつでも感じられるようになっていきます。
重い、冷たい、暗い から 軽い、暖かい、明るい 感覚に
変わるかを意識するといいですね。

人によっては視覚的に感じる方もいますし、色々ですが
レイキを学んだ最初の頃は「感じなきゃいけない」と思わず
リラックスして手を当てることを身につけていく方が大切です。
(意気込んだり緊張すると返って流れが悪くなります)
だんだんと、これかな?という感覚がつかめるようになってくれば
耳を澄ませるような感じでそこに意識をむけていくと
感じられるようになると思いますが、感じることに影響されやすかったり、
感じる感じないの選択が自分でできない間は感じないほうが楽かもしれません。
(だからこそ感覚を鈍らせて生きているわけですから)
臼井霊気の目的地を見失わずに、感覚を活用していけるといいですね


今回の受講者さまからのお声ですが、

今日のセミナーで一番印象に残っているとことは?
というところでレベル1受講者さまからのご感想は
「テキストが解りやすい」「説明が上手だった」以外に
「ローチョコのおいしさ」とかかれてて笑ってしまいました。
(今月はサロンで手作りのローチョコ(もどき)を出していたのです)
ありがとうございます

出張でのレベル2受講者さまからは
「今までカウンセリングや色々な本を読んで
頭ではわかっても実際には変化がなかったものが、レベル1を学んで
レイキでセルフヒーリングを続けてたら落ち着いてイライラしにくくなっている
というのに驚きました。」

と実際にレイキを活用しての変化を教えてくださいました。
ありがとうございます

自分のついついやってしまう行動を変えたいとき、仕組みを頭で理解して
腑に落ちて変えられることもありますが、頭でわかってても何故か変われない場合は、
目に見えない領域に働きかけることで変われることは多々ありますね。
どちらも大切だなと思います。

そして昨日の出張の帰りに大井関公園で、ちょっとお花見
歩いていたら散歩中の可愛い犬がやけに寄ってきて面白かったのですが、
レイキした後は特に動物に好かれます(笑)

まだ2~3部咲きといったところですが、やっぱり桜って可愛いですね
これからあちこちで楽しめますね~

私もお花見の予定がありますが、昨年台湾に行ったときに
外で楽しめるお茶のセットを手にいれたので、台湾茶を振舞おうと思っています。
もうちょっと暖かくなったら外でお茶会やレイキ交流会もできたらなと
思っているのでその時は是非一緒に台湾茶も楽しみましょう

***

4月17日(日)13:30~16:00 丹田体操とレイキ交流会@東住吉 
4月23日(土)10:30~15:30 レイキセミナーレベル2 残席:2

以下お一人様からでも随時開催しております
レイキ説明・体験会
レイキセミナー
ハンドヒーリングセミナー
レイキフォローアップセミナー
アロマセミナー基礎・応用

個人セッションメニュー一覧

個人セッション セミナー等のご予約・お問い合わせはメールフォームからお待ちしております。
関連記事

Tag:レイキ