インフルエンザや風邪予防にアロマを活用

 12, 2016 14:17
こんにちは。
インフルエンザや風邪が流行っているようで、サロンのご予約も
日程変更などが出てきております。
本日開催予定だったハンドヒーリングセミナーは、2/18に変更になりました。

ハンドヒーリングセミナーはレイキセミナーレベル1の一部である
ハンドヒーリングの部分をお伝えしているセミナーです。
学んだその日からレイキによるセルフヒーリング、ご家族への手当てが
できるようになります♪ 
2月18日(木)10:30~16:00 ハンドヒーリングセミナー基礎・応用 残席:2

私はこういう時期は特にしっかりとレイキで手当てをしたり
抗菌・抗ウイルス性の高いエッセンシャルオイルを吸入したり、
希釈したものを首や胸腺・仙骨の周りに塗布してなるべく予防をしています。

例えば使いやすいものでは、ティーツリーやユーカリ、柑橘系、
ローズマリーなどなど。
クローブはちょっと刺激が強いので注意が必要ですが
喉の痛みにはなかなか良いと思います

うがいの時にお水に一滴ティーツリーオイルを垂らしたり、
寝る時に部屋にスプレーしたり(眼が覚める香りはお勧めしません)
洗面器にお湯をはってアロマを垂らして部屋に蒸気とアロマを広げたり、
マスクの内側にコットンにアロマをしみこませたものを挟んだりもします。

外出時も色んなシーンで活用できるようにいくつかのエッセンシャルオイルを
小さいボトルに入れて持ち歩いているので、何かあった時に塗布したり、
ちょっと空気が苦しいときなどに吸入するとすっきり気分もさわやかになりますよ~
※電車の中や喫茶店やレストランでは迷惑になるのでアロマなどの吸入は場所を選ぶことをお勧めします。

ちなみに私は旅行にも必ずかなりミニミニサイズのボトルに
小分けしたものをもって行きます
20151215.jpg

旅先のホテルのお風呂に数滴アロマを垂らして入ったり、
部屋が臭いときにティッシュに含ませてあちこちに置いたり、
怪我をした時に殺菌消毒や炎症を抑えるために塗布したり、
うがいに使ったり。色々と活用できますよ

それから、エッセンシャルオイルを選ぶ時に天然100%と表示されているとしても
抽出方法などによって成分が壊れてしまっていることがあるので
メディカルグレード、セラピーグレードのものを使うのがお勧めです。

『ラベンダー』と表示されているものでも含有成分によって働きが異なることもありますし
(学名が表示されてるものでないと違いが分からない場合があります)
直接塗布できない理由も色々とあります。
私もそういうことを知るまでは天然100%であればそれほど大差ないと思ってましたが
含有成分のバランスが全然違うということをメディカルアロマの学校で学んでから
特に意識するようになりました。

エッセンシャルオイルに関しては禁忌事項が色々とありますし、
詳しい活用方法などもある程度知っているだけで活用の幅がグン!と広がりますので、
Harmonyでは気軽に学べる1dayアロマセミナー(基礎編)も随時開催しております。


最近は、連続セミナーである応用編(感情解放とサトルアロマ)を
お伝えしている最中なので、エッセンシャルオイルの感情や心への作用のお話を
することが多いのですが、見える世界にも見えない世界にも、
エッセンシャルオイルは本当に効果的な色んな使い方ができますね

インフルエンザや風邪予防にもレイキやアロマなど
活用されてみてくださいね


***

2016年3月6日(日)13:30~16:00 丹田体操とレイキ体験・交流会@奈良

以下お一人様からでも随時開催しております
レイキ説明・体験会
レイキセミナー
ハンドヒーリングセミナー
レイキフォローアップセミナー
アロマセミナー基礎・応用

関連記事

Tag:アロマ レイキ