アクセスバーズ®のご感想

 29, 2015 08:30
おはようございます

1ヶ月ほど前から年末まで受付中のアクセスバーズ®のモニターセッションは、
お申込み頂いた方全員が3回セットをご希望してくださり、
現時点でだいたい皆様1回目を受け終わって、2回目のセッションを受けられている方がチラホラ…
といった感じになっております。

昨日モニターセッションを受けてくださった方は、
以前Harmonyで、レイキレベル3まで学ばれている方なのですが、
「アクセスバーズのモニターを受けようと思った決め手」を聞いたときのお返事で
モニター云々以前に、既にかなりいいところに気付いていらっしゃるな~!!
と思いましたのでそのことを先に書きます。


レイキを学ぶまでは物凄くネガティブで、自分そのものがネガティブなんだと思って
それが当たり前になっていたけれど、
ハーモニーヒーリングを受けたりレイキを学んでから、
しんどさがどこからくるのか?を見つめていたら、

何も起きていないのに頭の中で勝手に不安やしんどさを
作っているということに気付けるようになった。


でも、まだ考えることそのものをやめることができない。。。
考えることそのものを止めることができないのなら、
せめてポジティブに考えられるようになりたい。
だからアクセスバーズのモニター募集をみて「これだ!」と思った。


と。

まず、声を大にして、伝えたいのですが、

「ネガティブな思考そのものを自分だと思っていた」というところから、
「それは思考が勝手に頭の中で作っているということに気付いた」
というだけで、もの凄い気付きだと思います

ここに気付かずに、「自分ってなんでこうネガティブなんだろう?」
「なんでこう怒りっぽいんだろう?」と自分を責めている方はとても多いと思います
(私も数年前まではそうでした)

まずお気づきのように、そのネガティブな思考や感情はあなたそのものではありません。

プロセスとして、そう考えてしまう、そう感じてしまう自分を認め
受け容れましょう、ということは伝えておりますが、
最終的には、感情や思考と自分自身が一緒になってしまうのではなく、
それを観察し、上手く扱えるようになりましょう、
本当の自分はそれではありませんよ。ということを伝えている私としては、
ここに気付かれたという話を聞くだけで、
目がキラキラしていたとおもいます

そして、レイキレベル3セミナーの中でもお伝えしておりますが、
考えることそのものをやめようとしても、
『思い』は様々な感覚に反応して自動的に湧いてくるものなのでなくなりません。

ですので、止めようとするのではなく、それを観察する側になってください。
感情も同じです。
「何か」に感情的に反応してしまう元を癒すことも大切ですが、
そこで終るのではなく、自動的に湧いてきている『思い』に意味づけして
それに感情的に反応しているという仕組みに気付けば、
だんだんと思考や感情に振り回されないでいられる方法が分かってきます。

ただ、今まで溜め込んできたものが多すぎると、
これがなかなか簡単にできないこともあるようですので、
そういう場合にはエネルギーワークなどで解放するのはとても有効だと思います。

だからこそHarmonyのセッションは、感情解放や
今まで溜め込んできたものを解放するサポートであったり、
なにかしらマイナスの選択をしてしまう思考パターンを変えるキッカケ、
本当の自分ではないものから解放されて、本来の自分らしく輝くサポートとして提供していますが、
以前も書きましたがそれはつまりレイキセミナーでも伝えていること、
思考や感情に振り回されず、安定した心を保ちながら「今ここ」に意識をおいて創造的に生きていけるようになるというところに意識をおいています。

と、前置きが長くなりましたが、


・考えることそのものを止めることができないのなら、せめてポジティブに考えられるようになりたい。

・脳の不要な癖の回路?をデリートすることにちょうど興味がありましたので、ピントきました。


という理由でモニターセッションをご希望頂いた方もいらっしゃいます。

頭の中の古いエネルギーを解き放つ
奥深くにあったジャッジメントや制限などの観念が外れていく
というアクセスバーズ®なので、どう変化していうか楽しみですね

モニターセッションの3回セットの場合は全体のご感想は、全て終わってからお願いしておりますので、口頭やメール等で頂いているご感想をちょっとまとめて紹介いたします

・凄く寝てしまったので、ぼーっとしていますが、頭の雑音が減った気がします。
途中で凄く寒くなって(何かがゾワッとぬけた感じ)考え事とかしている頭の音量が
下がってしばらくしたら寝てました。


・セッション中、肩が痛みだし、セッション中に少しましになり、
浅い呼吸しか出来なかったのが少し肺が深く広がる感じに成りました!
帰宅中は好転反応 のようにだるくなり、一瞬です唐突に「死にたい」と
過去の辛かった時のそんな感じが有ったので、多分それの残りかすみたいなのが
浮上し解放されて行きました。
肩は痛みは全快まではいかないけれどかなりましに成りました。


・頭が緩んでスッキリする。
1回目受けてから、時間の使い方が自分でも驚くほどうまくなりました。
人間関係でも執着が減ってきた感じがします。


・胸のサイズが大きくなった感じがする。
「きっちりしないといけない、、、」という思いが緩まり、自分や子供に優しくなれています。


などなどです モニターご協力の皆様ありがとうございます


施術している側としては、セッション中はビリビリとした電気が走るような感じだったり
何かしら痛みや違和感を感じることも時々ありますが、
レイキなどのエネルギーワーク中とはやはり違う感覚です。

しいていえば、頭蓋骨トリートメント中に頭蓋骨調整としてではなくて、
自動的に起きているヒーリング(頭の奥がキューっとなるような感じとか、
何かがゾワッとぬけていく感覚とか、頭の細かい筋肉が自動的に動く)のと
とても似ていて、頭蓋骨トリートメントとアクセスバーズは全く違う施術なのですが、
結果的に起こることの一部(頭がスッキリして思考がクリアになるところ)
が似ているのは、やはり頭、脳へのヒーリングだからなのかな?と思います。
※自分が受けたのと受けてくださった方の様子やセッション中の感覚から感じ取った私の個人的な感想です。

どちらにしても、今の時代に必要だからこそ、
このタイミングで広がっているのではないかな?と思います。

というのも、最近は頭が疲れている方がとても多いように感じます
スマートフォンなどで常に目から情報が多く入ってきて、
その影響で目や頭を気付かずに凄く使っているとか、
電磁波の関係もあるのかもしれませんね。

また、アクセスバーズは何かしら今まで使っていなかった領域に
働きかけているような感覚もあります。

ちなみに私は、アクセスバーズをし始めたあたりから、
今必要なこと、今優先することに意識をおいて行動できるようになってきている感じはあります。

私個人の体験の感想は、他にも同時進行で色々やっているので
これだけの効果だとははっきりいえないのが正直なところですが、
頭に帯電しているようなエネルギーや気付かずにずっと持ち続けている
思考の癖や執着などの解放にはやはり良い方法なんだと思います。


それにしても、残りあと1ヶ月ありますが、今年は振り返ってみると、
人の頭ばかり触っています(笑)
1月末に国際アロマテラピー学院で「頭蓋骨トリートメント」を学び
そこから練習やモニター募集をしてひたすら頭蓋骨トリートメント…。
その後はハーモニーヒーリングの中にも頭蓋骨トリートメントを取り入れるようになり、
私自身にも大変化が起こり(笑)お引越しが落ち着いた頃からは
アクセスバーズを学んだことによりまたもやパートナーや友人相手に練習し、
現在モニターセッションをしているという。。。
頭から始まって頭におわる2015年になっています

サロンの空き日程はおかげさまで12月も少なくなって来ておりますが、
アクセスバーズのモニターセッションのお申し込みは12月末まで受付中です
アクセスバーズモニターセッション


それから、「クラニオヒーリング」になった頭蓋骨トリートメントでしたが、
11月末までの移転キャンペーン終了をもって
「クラニオヒーリング」の単体メニューそのものを終了いたします

頭蓋骨トリートメントにアロマヒーリングと組み合わせて
クラニオヒーリングにリニューアルしたのですが、
それだと結局ハーモニーヒーリングとほぼ同じものになってしまうので、
メニューをシンプルにするためです。

ご希望があれば単体でも提供できますが、基本的には
ハーモニーヒーリングの中で物理的に頭蓋骨の調整が必要と感じたり、
思考や感情へのアプローチで頭蓋骨トリートメントが最適だと感じた時に
組み合わせてさせていただきます。

ご不明な点があれば遠慮なくお問い合わせくださいませ。

では、今日も素敵な一日をお過ごしくださいね
関連記事

Tag:アクセスバーズ 頭蓋骨トリートメント レイキ