レイキとの出逢いに感謝

 16, 2015 16:37
こんにちは。

昨日は、現代レイキ代表の土居裕先生の傘寿のお祝い会ということで
マスター仲間からお声かけ頂き、久しぶりに芦屋のレイキ交流会にも参加しておりました。

交流会では、土居先生から先月のスペインでのレイキワークショップや
国際交流会など報告もあり、本当にいつも大きな役割を淡々と自然体で
果たされている土居先生や、熱心に実践されているスペインのレイキ実践者の様子が
伝わってきて、感動しました。
また、現代レイキマスターが大勢参加しているので、霊授をするだけではなく、
自分も受けることもできありがたかったです

交流会後のお祝い会では、久しぶりに土居先生ともお話ができたり、
私が一番最初にレイキ伝授をしていただいた光明レイキの
百天先生ともお話することができました。

また、席が近くて色々お話できた倉敷にお住まいのレイキファミリーの皆さんや
堺市に住まれている方とも出会い、それぞれのレイキ体験を聞いたり
色々お話できて楽しく過ごさせていただきました。


最初にレイキと出逢ったのは、京都で暮らしていた10年ほど前ですが、
その頃、私は当時の主人との関係で悩んでいて、心身ともに参ってしまっていました。
そんな時にレイキと出逢い、そこから自分と向き合い、
自分を癒し受け容れていくプロセスが始まりました。

そして今、新しいパートナーと共にサポートしあいながら暮らせていることを
その頃お世話になった百天先生にご報告できたことも嬉しかったです。

当時の主人とはお互いの幸せを願って最終的に別々の道を選びましたが、
昨年再婚して幸せにされていると聞いた時、本心から嬉しく思いました



現代レイキを最初に学んだ頃、土居先生が「レイキの平易な教えの中に
大切なことは全て含まれている」
とおっしゃっていましたが、
確かにレイキを通して学んだことの中に大切なことは全て含まれています 

私の場合は、レイキ自体も色々な先生から、そしてレイキ以外にも様々なことを
学んでいますが、(全てご縁があってのことですが)
様々なことを学んだことによってそれが実感できたとも言えます。

遠回りではありますが、そういうプロセスも全て無駄ではなく、
今、様々なことをお伝えしていく中でそれらが生かされていることも感じています。


自分の人生の中でレイキと出逢えたことはとても大きく、
本当に出逢えたことに感謝いたします。

ありがとうございました

関連記事

Tag:レイキ