アクセスバーズ®のモニターセッションをします。

 30, 2015 15:44
こんにちは。

最近ちらほらと名前を聞くようになった「アクセスバーズ®」ってご存知でしょうか?
アクセス・コンシャスネス®の創始者、ギャリー・ダグラスさんが1990年に
チャネリングで得られた情報をもとにつくり、世界170カ国で広まっています。
20年ほど前からあって世界では広まってたのに、
日本はつい最近広まりはじめたところなんだそうです。

頭部にある32のエナジーポイント(バー)に軽くタッチしながら
脳に蓄えられている電極的な偏り、古いエネルギーを解き放つというものです。



今年の最初に頭蓋骨トリートメントを学んだ頃から、セッションの
ご感想などをアップしていると、『アクセスバーズと同じようなものですか?』
と聞かれたりしたので、少し気にはなってたけど、
私はアクセスバーズのセッションを受けたことがなかったので、
それに関してなんとも言えず
でも受けた方の感想などを見ていると、頭蓋骨トリートメントの
頭蓋仙骨調整の部分ではなくて、ヒーリング的に起こる部分
(思考がクリアになる。感情解放が起こる。自分の本音が出てくるなど)が似ているな~とは思いました。

でも、その頃は頭蓋骨トリートメントをしっかり自分のものにしようと
している最中でもあったので特に学ぼうとも思わなかったのですが、
サロンが移転した頃に、モニターするだけのはずが、
向こうからやってくる感じで学ぶことになり、
(やってきたものを受け取る受け取らない、は私の選択です。)
その後、パートナーや友人相手に練習などしていたのですが、
どうもイマイチ、ピンとこなかったので、よくわからないし、
他にも色々ツールはあるので別にいいかな~…
とも思ったんですけど、どこか納得できてないままやめる
というのは、私の性分にあわないので、
先日、また別のファシリテーターさんから再受講してきました

結果、再受講して良かったです。


1回の受講ではよくわからなかったことがわかり、
実践もファシリテーターさんに見ていただきながらできたので、
ポイントや触れ方のコツというか手の形がよくわかって、
実技をさせて頂いた体験者の方には 「凄いスッキリしました!!」と
喜ばれ、「是非これからやってください!!」とまで。。。

再受講したことによって、アクセスバーズをもうちょっと
深めてみよう、という気持ちがでてきたので、
しばらくモニターセッションをしようと思います。(とりあえず年末まで)


私がアクセスバーズのセッションを受けた個人的な感想としては、
受けている最中は何か微細なエネルギーの動きは感じていましたが
レイキやサトルアロマヒーリングのような体感はなく、
受けた直後は、頭と目のスッキリ感はあったけど、
正直に言うと、「よくわからないけどなんかスッキリしたかな」という感じでした。

後日、やけに部屋を片付けたくなりました(脳の中が整理されたから?)
あと、心地よくないできごとに対して、以前なら思考や感情が
ザワザワと反応していたのが、あまり反応しなくなっている、
いつまでも引きずらない、というのは感じています。

ただ、私がしっかりとセッションを受けさせてもらったときは、
タイミング的に、毎日一人にQEをしはじめた時だったり、
頭蓋骨トリートメントを一緒に学んだ友達とも定期的に
やりっこしているのもあって、頭の中がスッキリして
「今ここ」に居られることが多くなっているので、
私の場合はアクセスバーズのみを受けた人の
参考例にはならないかもです

だからこそのモニターセッションでもあるのですが

一つ大きかったのは、アクセスバーズを一番最初に
受けた辺りからなんだかもの凄い奥の方に隠れてたものを、
見つめなおすちょっとしんどいことが起きてました
それでもあまり感情的に振り回されなかったのと、
その出来事のおかげで大切なことにも気付いて
手放せたことがあるので、やはり最適なことが起きていたのだと思います

1回より2回、2回より3回、3回より4回、と回を重ねていくと
「奥深くにあったジャッジメントや制限などの観念が外れていく」ので、
今まで色々やってきたけど、外れないものがある
という方も是非体験してみてください!!

今日も明日もパートナーや友人相手に練習します♪

アクセスバーズのモニターは11月以降の日程で受付いたします。
詳細はこちら→Access Bars ®(アクセスバーズ)モニターセッション
関連記事

Tag:アクセスバーズ