レイキを学んで丸10年が経ちました。

 27, 2015 08:43
おはようございます!
一昨日、奈良イトーヨーカドーにあります
ヨークカルチャーセンターでのレイキヒーリング連続講座の
最終回を終えました

今回も、とても熱心に色々質問してくださる方がいて
質問をされると、どういうところが疑問なのかもよく分かりますし
伝えることも増え、新しい発見もあり、私自身も楽しませていただきました。

レイキヒーリング講座を学ぶ前と後で何か変化などありましたか?と
受講者の方々にお伺いすると
「心が穏やかになった」
「以前より気が長くなったというか落ち着いていられる感じがある」
「手を当てるとすぐに温かくなるようになった」

などなど、
特に心の方への作用を感じるお声を良く頂きます。

レイキを学び始めるとまずは精神面への効果、心が落ち着く
というお声はよく頂きますし、私自身もレイキを学んで一番最初に感じたのはその部分でした。
同時に良く眠れるようになったり、
疲れにくくなったということもよくありますね!

また、先日通常のレイキセミナーを受けて頂いた方は、
「病気の家族へ少しでも力になりたくて」と学ばれたのですが、
毎日セルフヒーリングや家族へのヒーリング、発霊法・自己浄化ヒーリングなどを実践されてるようで、
最初は何も感じなかったのにたった1ヶ月でヒビキ(病原やエネルギーの滞りなどがある部分からでるマイナス波動を感じるときの感覚)の感知や
どれくらいの時間レイキの手当てをすればいいかわかるようになってきました。

とおっしゃってて私も驚きました。
レベル1セミナーのアチューンメントの時にも何も感じなかったというのにこの上達振りは凄いですね!

レイキを学んでから、毎日しっかりと実践されている方は、
今まで聞く限りでは割合的に少ないと思います。
よほど自分の心身がしんどい、とか、家族に病気の方がいるとか
何か目的意識がない場合は、省略したりたまに実践する程度になるようです。
もちろん、心身が健康であればそこまでの必要性を
感じないと思うのは自然なことだと思いますので、
それが悪いわけでもありませんが、しっかりと実践している方ほど本当に上達が早いのは確かです。

時にヒビキの感知は、他者ヒーリングの実践経験によってできるようになることが多いので、
セルフヒーリングだけしている方はなかなか感じにくいかもしれません。
私の経験上からも言えますが、他者ヒーリングを沢山していると、
セルフヒーリングのときにもヒビキを感じられるようになりますし、
手が自動的に必要なところにいくようにもなります。

受講者さまの色々なお話を聞くと、最初は何も感じなかった方でも、
実践次第で本当に使えるレイキを身につけて頂けていることの
実証にもなるなぁと、私自身もとても嬉しく思いました


私の話になりますが、
私自身が、長年レイキを実践してこれているのも、
レイキを学んだ特に最初の段階で、自分のために、
家族のために毎日使っていくうちに心身への効果を感じ、

また、レベル2を学んでからは遠隔レイキヒーリングのモニターを
100名ほど募集して毎日のように実践していたことで、
何も感じなかったのがちょっとずつ感じられるようになっていったのが
大きな力になったと思います。
(最初の段階で効果を感じないと続かないことって
多いですもんね

そして、同じように遠隔ヒーリングをしても人それぞれ感じ方が違う
ということがわかり、自分の感じ方もだんだんとわかってきました。


さらに、レベル3以降は人間関係の変化や自分の価値観がだんだんと変化していき、
次第にレイキを伝える側の役割を頂く機会に恵まれるように。。。

セミナーをさせて頂くと、自分で話して自分でも聴いているので
話すたびに自分にレイキの教えが浸透していっている部分もかなり大きく、
教えることを通して結果的には自分自身が何度も何度も
学ぶ機会に恵まれていたので、私は受講者の皆様に
育てていただいてきたのだと感じます。
本当にありがとうございます


レイキレベル4まで学んでも伝えない方の理由に
「自分はまだまだだから」という方がまれにいらっしゃいますが、
伝えるという経験を通して学んでいくことは沢山あります。
もちろん、自分が全然レイキを実践していない、レイキの良さを実感していないのに人に伝える役割はできないと思いますし、人それぞれ役割は違うのでレベル4を学んだからと言って絶対伝えなければいけないわけでもありません。

ただ、現代レイキの土居先生も、「自分はまだまだだと思っても、
自分自身がレイキの恩恵をうけとっていると思えるのであれば、
伝える機会が来た時には、伝えていくことでレイキマスターになっていきますよ。」
とおっしゃっていたことは、本当にその通りだったなぁと、
今、振り返って感じています。
と、昨日でレイキを初めて学んだ日(2005.8.26)から丸10年が経ったことに書いていて気付きました

私がレイキを伝える側になったきっかけは、自分からではなく
知り合いから「ちかさんがレイキマスターを習ったら教えて欲しい」と
言って頂いたからでした。

私はマスターになる気は最初はなく、自分が使いたい、
自分で自分を癒したいからという理由でレイキを学んだので、
そんな声がかかったことにビックリしましたが、
レイキの良さを実感していて大好きだったのと
せっかく言っていただいたので伝えよう
、と思ったのが最初です。

そして人に伝えてみたことによって、もっと自分自身がしっかりと学び
経験する必要性も感じました。
そうして、実践しては伝え、実践しては伝え、を繰り返して今に至ります。

今まで、様々な形でレイキを学んでいただいた方々がいたおかげで、私自身がいつもレイキを活用し、意識できる機会を与えて頂き、レイキマスターの役割を頂いているということにも感謝します


レイキは、とてもシンプルではありますが、
人が本来誰でも持っている癒しの力を、実践次第で
深めていけるのが面白いところでもありますし、
臼井先生が臼井霊気療法学会で伝えていた大切なことを
意識すると、レイキは単なる手当てではなく、
日常の中のあらゆる場面で実践していける、
生き方そのものへの導きになっていることにも気付きます。

学ばれた方は是非、レイキを自分のものにしていかれてくださいませ。
また、Harmonyでは、他所で学ばれた方でもフォローアップセミナーや
マスターの方へのフォローも承っておりますので、
ご希望の方はお問い合わせくださいませ

長くなりましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

************************
説明会・レイキセミナー・レイキ交流会等開催予定

以下お一人様からでも随時開催しております
レイキ説明・体験会
レイキセミナー
ハンドヒーリングセミナー
フォローアップセミナー
関連記事

Tag:レイキ