レイキと瞑想

 27, 2015 18:58
こんにちは。

13の月の暦の元旦である昨日は、
「仏陀の瞑想実践会」ということで、
スリランカ上座仏教(テーラワーダ仏教)のスマナサーラ長老の講話と、
初心者向けのヴィパッサナー瞑想の指導を受けてきました。
201507271850449d4.jpg 20150727190050492.jpg

レイキマスター仲間や、そしてパートナーからも
ヴィパッサナー瞑想のことはたびたび聞いていましたが
私が実際に実践したのは初めてでした。

日常の中で常に自分の心身の状態を観察することの大切さ
レイキのレベル3でも触れますが、その大元であるヴィパッサナー瞑想の
ことをきちんと学んだことがなかったのでとても良い学びときっかけになりました。

そして、実践したからなのか?
深いところからなにやら浮き上がってくるものがあり、
昨晩は久しぶりにダークになっていましたが
今日の日中、自分にしっかり目にレイキをして、
また平穏な心の状態で日常のすることをする、という状態に戻りました。

自分のエゴ、不調和な部分が顔を出してることに気付いていながらも
素直になれず、調和が乱れているなぁ…と感じるとき、
レイキで手当てをしていると、心が穏やかになって落ち着いていく。
ただ手を当てるだけなのに、やはりレイキは素晴らしい癒し効果だなと感じます

レベル3以降、現代レイキでいう第一段階の平安を獲得後、
特にレベル4からは瞑想が大切になってきます。
瞑想といっても座ってする瞑想のことだけでなく、常に気付いているということ。
QEも常にその状態でいるのですが、全部繋がってるんだなぁと感じます。

先日開催したレベル3以上の方が参加できる「レイキとメディテーションの会」
では、レベル3で学ぶことのより詳しいレクチャーと実践もしておりますが、
この会はリクエスト開催です。
ご希望の方はお問い合わせくださいませ。


少し話はズレますが、
先日レイキレベル1セミナーを受講された方からのメールで
『セルフヒーリングは家事の合間にするようにしています。
その他色んな物にもヒーリングしたり不慣れですが、
他者ヒーリングも始めています。
最初は鈍感な私にも出来るのか不安でしたが、
とても丁寧な説明だったので難しさを感じませんでした。
自己ヒーリング続けて生きたいです。』

といったお声を頂きました。

私も一番最初にレイキを学んだときはほとんど何も感じなかったのですが
実践を重ねるうちに気持ちよさや、「氣」の感覚がわかるように
なっていったので、鈍感だとしても不安に思う必要はありませんよ

レイキも瞑想ももちろんそうですが、柔軟体操のように
日々実践してこそ効果を感じたり、自分のものになっていくのでしょうね


【お知らせ】
レイキ交流会を8月18日に、レイキレベル2セミナーを8月20日に開催します。
残席ございますので参加ご希望の方は、お申込みお待ちしております。


8月18日(火) 10:30~13:00 レイキ体験・交流会 13:00~ お茶会
8月20日(木) 10:30~16:00 レイキセミナーレベル1 残席:2

以下、お一人様から随時開催しております
レイキ説明・体験会 レイキヒーリングセッション
レイキセミナー
レイキフォローアップセミナー
ハンドヒーリングセミナー
個人セッションメニュー一覧

お申し込み、その他詳細のお問い合わせは メールフォームより受け付けております。



関連記事

Tag:レイキ