レイキを続けるコツ

 28, 2015 17:38
こんにちは!

今日はカルチャーセンターでのレイキヒーリング講座、全6回の2回目でした。
セルフヒーリングをご自宅でする時間がなかなか取れないという
お声をたびたび頂きますが、きっちりやろうとすると忙しい現代人には
時間がとれない…となることが多いようです。

ですので、時間がとれない時はきっちりではなく、ながらでかまいませんので
手を当てる習慣をつけていくとか、呼吸しながらレイキを取り込むのを
意識するだけでも違ってきますよ。
私は朝起きたときに手当てしてセルフヒーリングをすることが多いですが、
時間が取れないときは、本を読みながら、お風呂に入りながら、
寝るまでの眠りにつく時間、移動中に遠隔ですることが多いです。

今日のレッスンでもセルフヒーリングを皆さんでしていましたが、
たった30分のセルフヒーリングで、「かなり身体が軽くなりました!!」と
喜ばれていました。
気持ちよさや効果を感じると、「家でもやろう」という気になりますね(笑)

また、カルチャーでレイキを学んでくださる方は得に
ヒーリングや氣功などに馴染みがない方が多く、
毎回レッスン中に色々なご質問を頂きます。
自分にとってはあたりまえと思っていることも、
初心者の方には疑問だらけですよね
私も習い始めの頃は、言葉ひとつをとっても、
意味がよくわかってなかったことが沢山ありました。

そういうこともあり、カルチャーでのセミナーにしてもHarmonyでの
レイキセミナーにしても、疑問質問に答えながら、
基本的な部分をきちんとお伝えすることを大切にしています。

基礎をきちんとおさえればレイキって本当に安全に誰でもが使えますし、
心の整え方という意味でもとてもベーシックな大切なことを学びます。

逆にその基本的な部分を間違って捉えてしまったり、
自己流になりすぎると危険が伴うこともありますし、
レイキを単なるハンドヒーリングとして捉えてしまうと、
中途半端にしか受け取れない、ということはあるので、
過去に学ばれた方も時にはテキストを読み直したり
フォローアップセミナーや再受講をご利用ださいね

基礎だけではなく、応用としての使い方をお伝えする
レイキつかいこなし講座もまた開催しますし、
新しい形でのレイキ交流会についても只今準備中です。


明日はレイキセミナーレベル1です。
「先日レイキヒーリングセッションを受けてとても心地良かったので」
と喜んでくださっての受講ご希望です

大正時代に日本で生まれたレイキ。
臼井先生が自分だけのものにせずに人々の健康と幸福を願って
伝え始め、人から人へと受け継がれ、現代まで伝わってきたレイキを、
こうやってまたお伝えできることが楽しみです

IGP9923.jpg

4月29日(水・祝)10:30~16:30 レイキセミナーレベル1

レイキ説明・体験会  レイキセミナー  レイキフォローアップセミナー
お一人様から随時受付中です。

個人セッションメニュー一覧

ご予約・お問い合わせは→メールフォームからお待ちしております。
関連記事

Tag:レイキ