立春に三輪山へ

 04, 2015 22:40
こんばんは。

立春の本日、お休みを頂いて、朝から久しぶりに大神神社へお参りへ。
「立春祭」に参列し、一人で三輪山を登拝してきました。


宮司さんの「啐啄同時」のお話や、三輪山を歩いていて
色々と自分の中で受け取ったことや気付いたことがありました。

大きな樹木から感じる優しさと温かさ、そしてどっしりとした安心感。

岩たちは太古の記憶を宿し、静かにただそこに佇み
何かを受発信しながら大切なことを教えてくれる。


エネルギーが調整される感覚を身体で感じ、
自分の心に素直に、自分に嘘や無理のない方向へ進むようにと。

お天気もよく、空気も気持ちよくて、スッキリしました。
最近あまりゆっくり自然の中に行く時間がとれてなかったので
良い時間をすごせた立春でした

関連記事