セラピストをしてて本当に良かったな…と思った瞬間

 04, 2014 21:17
こんばんは。

今日は、アロマタッチテクニックのセッションをさせて頂き、
認定トレーニングの時に少しだけ今までと変更点があったので、
それによって私自身もよりやりやすくなりましたし、
受けてくださったクライアントさまからも
『凄くソフトで気持ちよく暖かい優しいタッチで
終わると背中も軽くスッキリしています。』
と喜んでいただき、

そしてご帰宅後にも
『今日はありがとうございました。
身体も心も軽くなって帰ってきました。
色々ありますが、頑張れそうです
 とメールを頂きました。

『色々ありますが、頑張れそうです』 というお言葉を見た瞬間
なんだか 「ああ~!!本当によかった!!」と思いました


人生、生きてたら色々ありますよね。

頑張りたくなくても頑張らないといけない時、
仕事のことや家族のこと、会社での人間関係などなど、
誰でも、時には何かしら悩むこともあると思います。

ちょっとしたことなら、美味しいものを食べたり、身体を動かしたり、
自分の趣味を楽しんでストレス解消することでまた頑張れるときも
もちろんあります。

でも、心が辛いとき、病気ってほどじゃないけど身体が辛いとき、
なんだかスッキリしないとき、そういう時には、
ヒーラーやセラピストを頼ることも一つの方法だと思うのです
(プロでも、自分のことって意外とわからないので、信頼できる
セラピスト仲間のセッションをたまには受けたりしていますよ

日ごろから整体やマッサージなどを受ける方は、結構いらっしゃると
思うのですが、ヒーリングやセラピーを受けることは、
日本ではまだまだあまり一般的ではないのかもしれませんね。

ヒーリングやセラピーとなると、何となく、家族や、友達には
言いづらい雰囲気があるのではないでしょうか?

でも、ヒーリングを受けることによって、心が病んでしまうほどの
精神的ストレスを溜める前に、病気になる前にケアができたり、
自分では原因もよくわからないようなことがスッキリすることも
多々あります。

私は今まで色々なヒーリングやセラピーを受けたり、
学んだりしてきましたが、今の私の考えは、あまり難しいことや
個人的なことを深く話さなくても、人に優しく触れてもらって
レイキやQE、アロマの香りやエネルギーで、
心地よさの中で自然と癒しが起こる…という体験をしていただけたら
と思っています。
(もちろん少し深いところや心の内側を確認したり、
カウンセリングをご希望の場合は、
そのような対応もできます)

なので、実際にセッションを受けてくださった方が
QEとアロマタッチテクニックのセッションでそれこそ
あまり難しいことは話さなくても心身が軽くなって、
『また頑張れそう』って前向きになられる姿を観れて
本当に嬉しく感じました

セルフメンテナンスも勿論大切ですけれども、
本当に辛いときや、自分だけではスッキリできない時は
いつでもおっしゃってくださいね

ありがとうございました!


関連記事

Tag:レイキ アロマ アロマタッチテクニック