3日間シータヒーリングセミナーのアシスタントしてました。

 10, 2014 23:01
こんばんは。

10/7.8.9と、友人が初のシータヒーリング基礎DNAセミナーを開催する!
ということでお声がかかり、アシスタントとして3日間参加しておりました。

シータヒーリングは私自身もDNA3まで学んだプラクティショナーですので
セルフワークで時々使ったりハーモニーヒーリングのセッションで使う時も
ありますが、QEをするようになってから以前のようにしょっちゅう使うことは
なくなっていたので、ちょっと久しぶりにしっかりと3日間シータ漬けになって良い復習になりました

たまにシータヒーリングのこともクライアントさまから聞かれたりすることがありますが、潜在意識に根深く残っている思考パターンやトラウマの解放などにとても有効で、他にも様々なことができるヒーリングメソッドです。

私の場合、シータヒーリングでかなり根深い思考パターンが変わって
考え方や捉え方が変化して、現実が変わったのも事実ですし
過去のブログに書いたことがあるのですが、シータヒーリングそのものは
私は良いツールだと思っています。(だからセッションで今も取り入れているのですが)

でも、使う人、教える人によって、差が大きかった時期もありましたし、
ちょっと取り扱い注意な部分も実際に感じることがあるかな…というのが
私の正直な意見です。

それは、シータヒーリングに限った話ではありませんが、
信念体系や心理的、感情的に深くデリケートな部分を
扱うセッションというのは、パワフルであると同時に、
「ツールは本当に使う人次第だな」と感じることが多く、
相手の心に寄り添う気持ちであったり、受け容れやすい表現方法であったり、
カウンセリング技術などがある程度必要になってくると思うからです。

それでも、やっぱり 無意識、潜在意識に根深く残っている思考パターンや
トラウマの解放などには、正しく使えばかなり有効なツールなので
私も時々活用していますし、素晴らしいセッションやセミナーをされる方の
活躍は応援したいと思っています


友人はかなりのサイキックでリーディング力が凄いのと、丁寧。
そしてとっても明るく楽しく、ゆるい感じのセミナーで終始和やかな雰囲気でした。
新しくプラクティショナーになられた方もペアワークが早くてビックリ!!

私は、シータヒーリングのセッションはできますが、
インストラクターではないので、シータヒーリングを教えることは
できないので、学びたい方はご縁がつながるといいなと思います。
今回セミナーされた友達のブログはこちら

十三にあるなないろというマクロビカフェで開催してたので、
美味しいマクロビのランチを頂いたり、8日は帰りに淀川まで皆既月食を
観に行った
り、色々と楽しく過ごさせていただきました。

ゆりちゃん、参加者のみなさま、マクロビカフェなないろの寿子さん
ありがとうございました~


今まで色んなヒーリング等を学んで自分にも使ってきて、
今となってはヒーリングに対しても価値観や考え方も少し変わりましたが、
今ここにいる私が、過去を振り返って眺めると、
自分が通ってきた道はやっぱり無駄なことなどなく、
大切なプロセスだったんだなぁ~と感じています。

思考や言葉の持つパワーを改めて実感し、
「日々、思い・言葉・行動を、意識的に選択して生きる」という
レイキのレベル3でも伝えている大切なことを実践しながら、
私はレイキセミナーで伝え続けていこうと思いました。

関連記事