穏やかでいられることに感謝

 31, 2011 11:49
昨日は現代レイキLV.3セミナーでした。
LV.1.2はヒーリングがメインですが、LV.3からは、
常に自分が宇宙の源とつながり、
レイキ(愛、調和、癒しのエネルギー)と響き合っている状態を目指します。

臼井レイキが全世界に伝わる流れの中で、情報が抜け落ちたりしてLV.3以降は
同じ臼井レイキであっても教えている団体によってかなり変化していますが、
本来臼井先生が伝えようとされていたのは病気治療やヒーリングがレイキの
最終地点なのではなく、いつも心が安らかで幸せに満ちた状態でありながら
自分の役割を果たして行くこと(=安心立命)が最終地点であるということです。
それが、常にレイキと響き合っている状態です。
(「五戒」にも臼井先生の残された「霊気療法指針」にも記されています。)

そして、私自身もレイキのその部分に最も強く惹かれたので、
それを伝えていくことに力を入れています。
もちろんヒーリングとしてもレイキはとても素晴らしく誰にでも簡単にできて、心も身体もそして魂にも働きかけますぴかぴか(新しい)
(身体にしか働きかけない、と思って使ったらそこまでですが)

本来は、人は誰でもレイキと繋がっているわけなのですが、
その人その人の生き方やストレスが溜ってしまっていることなどによって、
しっかりと繋がれていない状態になってしまっているのですよね。
それをレイキヒーリングをしながら意識的に繋がっていくところからスタートし
ストレスや繋がりを妨いでいる不要なもの(マイナス思考や恐れや不安などの
心地よくない感情のエネルギー)を手放して行き、
最終的には意識しなくても繋がっている状態になることを目指します。


私も思えば、最初にレイキと出会った頃と今とでは、
比べ物にならないほどいつも心が穏やかでいられるようになって来ました。

子供の頃から、そして結婚してからも(今は離婚してます)家族の中で
あまり穏やかな気分で暮らせたことのない状態であったので、
(それも結局は自分が無意識に選択しているわけですが)
いつもどこかで「穏やかでありたい」と思っていました。
欲望とかは自分でいうのも何ですが、それほど持ってない方だと
思うのですが「とにかく穏やかに暮らしたい」
それはいつも願っていたように思います。

でも、今は「穏やかでいられて幸せハートたち(複数ハート)」と思う時の方が多いです。

もちろん私はレイキだけをしてきたわけではなく、
様々なヒーリングを学んだり、シータヒーリングや
アロマを使った感情解放等もかなりしてきていますが、
ものの捉え方や生き方の部分ではレイキで学んだこと、
レイキセミナーで伝えていることに結局全てが含まれているなと、
セミナーをする度に思います。
他所で習ったことも本に書いてあることも、
あれ?レイキで言ってることと同じではないか!!と気付いたりすることが
多々あります。(何にしても自分の受けとれる範囲とタイミングでないと
入ってこないのですよね〜あせあせ(飛び散る汗)

現代レイキ代表の土居先生も仰っていますが、私もLV.3のセミナーをする度に
「簡単な教えの中に全てが含まれている」と実感します。

昨日の受講者さまからセミナー終了後、
「今困っていることについて、お話をきいて
気持ちが柔らかくなりました、これからの変化が楽しみです
レイキ、3まで受けて本当によかったです。
お話がわかりやすくて、楽しく授業が受けられました♪」

というお声を頂けて、とても嬉しかったです。ありがとうございますかわいい

人生の中で起きる様々な辛いできごとも、
「今までと違う生き方、捉え方、より楽しく幸せに生きる方法を
選択するキッカケを与えてくれるありがたいもの」なんですよねるんるん

また、起こる出来事を自分の視点からだけでなく、
色んな視点から捉えられるようになっていくだけでも、
大変なことが起きても動揺せずに、客観的に色んな視点から
見て冷静に対応できるようになっていきます。

そんな風に私が変わってこれたのは、レイキで教えて頂いたことが
根っこにあったからだろうな、と昨日セミナーでお話しながら感じていました。

この思いはどんな時でも私の中で変わることなくずっと生き続けています。
レイキに感謝ハートたち(複数ハート)
関連記事