レイキLV.3で伝えていること

 27, 2010 22:18
本日は朝からレイキレベル3セミナーを開催していました。
私自身がレイキをお伝えしていく中で一番伝えたい部分は
実はこのレベル3である神秘伝にあります。

臼井霊気のレベル1.2(初伝・奥伝)は手当療法、遠隔ヒーリング等
ヒーリングの領域であり、ヒーリングの実践や呼吸法などの技法を使って
意識的にレイキと響き合う状態を作り出すのですが、
レベル3(神秘伝)以降は精神性向上の領域となり、
日常の全てがレイキと響き合うように自分自身を高めて行く。
日々、自分に起きる出来事の表面を見て一喜一憂するのではなく、
物ごとの本質を見極めること。常に自分自身の思考や言葉、行動をみつめて、
自分に起きる出来事に無意識的に反応するのではなく、
自分自身で反応を選択できるようになり、常に平安な心の状態を保ちながら、
自分の人生を創造的に生きる。というのが重要な部分です。

「現代レイキ」は、土居先生が臼井霊気療法学会の会員であったことから
本来臼井先生が伝えようとされていたこの部分をしっかりと
伝えて行こうというものなので、私自身もその部分をしっかり
伝えていきたいと思って、様々なレイキを学んできた中で、
特に「現代レイキ」で学んだことをベースに伝えております。
(レイキと一口に言っても、レイキが伝わって行く流れのなかで
この部分が抜け落ちたまま伝えられているレイキの系統も多々あります。)

というわけで、レイキレベル3のセミナーをさせて頂くのは
私にとって本当にやりがいがあり、とてもありがたいことなのですぴかぴか(新しい)

私自身がレイキと出会った最初の頃は、色々と精神的に大変な思いをしていまして…
最初は習った通りに自己ヒーリングを日々しているだけでもかなり良い方へ
変化していきましたが、それでもまだまだネガティブな思いにとらわれてしまったり、
感情の浮き沈みが激しかったりという部分はありました。
それが、実際に自分自身の感情にあまり翻弄されずに
自分に起きていることを見つめては自分のものの捉え方のクセに気付いて
不要なものを手放せるようになってきたのは、
現代レイキのレベル3で学んだことを実践しはじめてからでした。
特に「勝手に湧いて来る思考や感情」とどうつきあうか?の部分が
一番大きなポイントになったと思っています。

セミナーでは、現代レイキを学んで自分自身が実践してきた内容や、
様々な本などから学んでレイキに通じること、色んな人と接する中で
教えてもらった参考になるお話なども加えながらお伝えさせて頂いているのですが、
今日のレベル3では、特に今年に入ってから様々なご縁で
聞かせて頂いた色んな人のお話が、とても分かりやすい例になったので、
そんなお話もさせて頂くことができ、とても楽しくセミナーをさせて頂きました。

今年の夏に久高島で出会った島の方や、過去にお世話になっていたギターの先生、
そして最近お知り合いになった方のお話などなど、
どなたのお話も本当に面白いくらいレイキセミナーで伝えている
内容とリンクしていて、以前にも増してレベル3を伝えやすくなりました。
お話を聞かせてくださった皆様ありがとうございましたハートたち(複数ハート)

また、本日学んでくださった方は、
「レイキを深めたい、次のステージに進みたい」と言う思いから
レベル3を学んでくださったのですが、
レイキの一部、ヒーリングの部分だけではなく、本質を知りたい。
と思った方に伝えることができて嬉しく思いました。
レベル3をお伝えする機会を与えてくださってありがとうございましたぴかぴか(新しい)
関連記事