その他レイキに関する色々

 17, 2008 18:16
前回のつづき。

ヒーリングも中には自動調整ではなく、意識的に流そうとしたり、
意識的に不要なエネルギーを抜いたりするものもありますが、
私の経験上、意識的に流そうとか、頑張って流そう、抜こうとすると、
正直疲れますたらーっ(汗)
経験不足のためにうまく出来なかっただけかもしれませんが、
こういったヒーリングをするには、覚悟も必要だと教わりましたし、
ヒーラー自身のメンテナンスもとても重要になってくると思われます。

レイキはヒーラーを媒体にしてヒーリーに流れていくため、
自他共に癒されますので、正しく使えば疲れません。
レイキの説明の中でよく見る「レイキはネガティブな影響を受けない」というのも、
正しく使えば、ということをふまえておく必要があると思います。

この正しく使う、というのは、基本的にはどのヒーリングも同じだと思いますが
「自分がやっている」という考えではなく「宇宙におまかせ」でする。
ということです。

ヒーリングはヒーラーの力ではなく、ヒーリングエネルギーと
ヒーリーがそのヒーリングエネルギーをうけたことによって
「起きる」ものだと思います。
そこを、「私がしてあげた」とか思い始めると、自分のエネルギーを
送ってしまうことになりますね。
自分のエネルギーを送るわけですから、疲れます。

シルバーバイオレットフレイムなど、レイキに限らず、色々な名前の
高次元エネルギーがありますが、それも大元は、レイキ(宇宙に
存在する高い癒しの波動)だと思います。

ただ、レイキは大元に繋がって手を当てるだけなので、
ものすごくシンプルであるが故に、色々くっつけてみたくなったり、
天使さんに間に入ってもらってそこに分かりやすさを付けているものが、
人々のニーズにあわせて増えて行っているのだと思います。

このあたりは、ちょっと説明しにくいのですが…先日レイキマスター仲間と
話していて分かりやすい例を聞いたので、そのお話を参考に書きますと、

例えば、『仏さま』とひとまとめで言っても、そのなかに
「薬師如来さま」もいれば「観音菩薩さま」とか「不動明王さま」とか…
色々いらっしゃいますよね。
これはやっぱり、この仏さまはどういう時。あの仏さまはこういう時。
と分かりやすく役割分担したものですよね。

これと同じように、エネルギーの世界もひとまとめになっているよりも、
豊穣のエネルギーはアバンダンティアさま、知恵のエネルギーはアテナさま
などなど、役割分担したほうが分かりやすいし、使いやすいというところから
増えて行っているのではないかな?と思います。
(私も一時期は色々な高次元エネルギーアチューンメントをさせて頂いていました)

どれが劣っているとかそういう話ではなく、役割分担されている方が
分かりやすい、使いやすい、楽しいから、色々あるのではないか?ということです。

レイキのシンボルにしても同じですね。

第一シンボルは 力のシンボル    パワーアップに
第二シンボルは 調和のシンボル   精神面に
第三シンボルは 時空超越のシンボル 遠隔に

などなど別れていますが、シンボルは初心者用のツールです。
元々はシンボルなどはなかったわけですし、使いやすくするために作られました。

レイキを使い続けていけばシンボルなど使わなくてもパワーアップ
していきます(というか流れるレイキの量が増えます)し、
もちろん遠隔ヒーリングもできます。
それに、自分の精神面が向上すればするほど、自然に流れるレイキの
量も多くなって行きます。
(高い波動は、愛・調和・癒し・感謝・などの高い精神状態とより響き合うため。)
そのため、シンボルにこだわって、沢山シンボルを集めている方や、
「○○レイキには特別なシンボルがあります!!」みたいに書いているところも
ありますが、それは何か本質とは違うものを求めている、
アピールしているように私は思います。。。
(それもその人にとっては必要な学びなのでしょうし、もちろん
集めたいだけの人もいらっしゃるでしょうし、個人の自由ですが)

それから私は、現代レイキマスター、臼井レイキマスターなので、
他のレイキ(カルナレイキとかセイキムレイキとか色々)のことは
詳しく存知ませんが、臼井レイキ 現代レイキ 西洋レイキなどなど…
それを最初に伝えた人が臼井甕男先生であれば、この『精神面が向上すればするほど、
自然に流れるレイキの量も多くなって行く』という考え方は、
とても大切なことだと思います。

レイキの回路を開いてもらった後は、ヒーリング中はただ手をあてるだけ。
レイキを使うだけ。レイキの流れる量も自動調整。ですが、
沢山のレイキが流れるようになっていくためには、
レイキを日々使って回路を整えて行くことももちろん大切です。
そしてそれ以上にヒーラー本人が、高い波動と響き合った生き方を
していくことがとても大切です。ヒーラーはレイキの通り道なわけですものね。
(綺麗な水でも、通るパイプが汚かったら、多少は汚れるのと同じですね)

ヒーリングをしている本人がいつまでたっても怒りや不安と
響き合っているようでは、レイキの恩恵をうけているとは言いがたいかもしれませんね。
もちろんヒーラーだって、成長をし続けている人間なのですから、
時には怒りや不安などのマイナスにとらわれてしまう時もあるでしょう。
(私自身も実際に、時にはイラっとしたり不安になったり
することはあります。でもレイキを使う前と比べたら、格段に
減ってきていますね♪それを実感しているから続いているのです。)

けれども、少しずつでも精神的に、向上していっているかどうか?
怒りや不安と響き合うことが減っているかどうか?は、
自分がそれ(レイキやヒーリングエネルギー)とちゃんと
響き合っているのかどうか?のチェックの一つの目安にも
なるのではないかな?と思います。


相変わらずめちゃめちゃ長い記事になってしまいましたね(^^;
読んで下さった方、ありがとうございました!
関連記事

Tag:レイキ