植物とのお仕事再び

 05, 2014 10:09
おはようございます。

少し長い文ですが、これからのサロンの方向性にも関係があるのでこちらにアップします。

先日、数年ぶりに『アロマを使ったセッションを再開したい!』という気持ちが素直に湧いてきてから、実際に過去に学んだことを復習し始め、友達にモデルになってもらって練習したりしていたら不思議な位、気持ちが前向きで小さいことでも色々とありがたくて楽しくて、そして驚くほどアロマを使ったセッションに関する情報が集まってきました

セッションさせて頂いたり、自分でも先日確認のためのセミナーを受けに行って新しく教えて頂いた使い方で使って植物の持つエッセンシャルオイルの凄さをまたもや実感中です

原液塗布ではなく、エネルギーや香りだけを使うサトルアロマは今でもセッションで取り入れて続けているけど、こちらももうちょっと深めたいなーと思ってたら、一昨日、以前サトルアロマを教えていただいた方から実に3年ちょっとぶりに『サトルアロマの精油に関する資料を作ったので送りますね!』とメールがきたのもまたタイミングがよ過ぎてビックリします(笑)

今、モニターさん達に施術させいただいてて感じるのは、過去にアロマを使ったセッションであるレインドロップテクニックやニューロオリキュラー、ゴールデンドロップをしてた時とは自分の中の何かが違うということ。

3年前にアロマでアナフィラキシーを起こしたことで、精油も多過ぎたり、体質によっては危険なこともあることを身を持って体験し、より安全な使い方を意識するようになったり、
また、その体験は自分の中の感情解放とも関係があったできごとだったので、自分とまだまだ向き合うことがあることを痛感し、さらにそのできごとのすぐ後の母の死から奥深いところにあったものもでてきて、この3年ほどは、自分の内側のケアにも意識を向けてやってきた感じもあります。

でも、先日、あるキッカケがあり、レイキと出会ってスピリチュアルな世界に足を踏み入れてからのこの9年間続けてきたスピリチュアルな自己探求が突然終わり、やっと本当に『今ここを生きる』意識に切り替わってきたようで、本当に日常の小さいことが幸せで
以前よりもより自然に、喜びからセッションなどを提供できるようになってきた感じがしています。
肩肘がはってないというか。。。

もちろん今までも楽しくお仕事させて頂いてはいましたけど、どこかで肩肘が張っていたような、また、何かストッパーみたいなものがかかっていたような感じがあったのが外れたような。。。
と言っても今だからこそ、その違いがわかるのですけれども

また、アロマだけではなく、ヘナに関しても新しいご縁がつながってより詳しいことがわかってきたり、おお麻の方ともご縁ができてきたりと、

アナフィラキシーを起こしてから今までどこかで封印してしまってたけど、やっとまた植物と共にお仕事ができるようになってきて、それが本当に嬉しいです


レイキと出会ってからのこの9年間の間で、様々なことを学び一時はスピリチュアルに偏り過ぎて極端な考え方になってエネルギー面ばかりみていた時期もあったけど、この物質次元ではそれでは生きていけない。

かといって物質面ばかり見てそちらに偏るのもバランスが悪くなると思います。

物質面に偏ってバランスを崩している現代社会、ストレス社会の中では、スピリチュアルケアは大切だと思うけど、スピリチュアルな世界にはまって、エネルギーとか、見えないところばかりに偏って逆にその世界やマインドのループから抜け出せなくなる時は、もっと現実的な視点を持って、現実的に行動する必要も出てきますね。


私自身、どちらの苦しさ、しんどさも体験し、やっとそこから抜け出してこれたっぽく(自分を客観的に見た主観ですけど)なんとなくコツがつかめてきて、先日から何かに導かれているようなシンクロ続きの日々が続いています。

これからは、両方の良いところを取り入れつつ両面のバランスを取りながら、心と身体が健康でいられることや、自分を保ちながら周りとも調和できる生き方や、自然のリズムと響き合って直感を生かすとシンクロが自然に起きて何かに導かれているような軽やかな生き方ができるんだよ、ということを伝えて行こうと思います。

ホームページもまたちょっとずつ変化していきます






関連記事