Photo Gallery

2012.10.15

夕方から新月タイムを迎える先ほどまで、平城宮跡の大極殿の前で
無極功とわの舞をしておりました。

【奈良でレイキを伝えています】レイキを活用して楽しみながら生きる-平城宮跡

18:30の時点で既に新月で真っ暗な平城宮跡も、大極殿の前はライトアップ
されて少し明るかったので、そこに集まってまず最初は無極功音譜
ほとんどの人が初体験だったので、私と友達とで簡単な説明をしながら、
見よう見まねで皆さんに体験していただきましたニコニコ
初めての方も「気持ち良い」と、良さを少しでも感じていただけて嬉しかった~!

その後は わの舞。
一昨日、私は明石の135度のところにある中崎公会堂でのわの舞講習に
参加してきたのですが、3回目の千賀先生の講習参加にして、
やっと何かがつかめてきた感じがありますあせる
そんな後で、奈良でわの舞をされている方々と共に踊るのはとても楽しかったラブラブ!

無極功もわの舞も通じるものがあり、無極功で自分を整えてから
わの舞するのってなんだかとても良い感じキラキラ

ずっと大切に残されてきた平城宮跡の自然がこのままであるように
祈りながら舞っておりました。

大阪や京都からも参加され、10名以上集まりました~キラキラ
皆で一緒に無極功したり踊るのってやっぱり楽しいですね!
一緒に楽しんでくださった皆様ありがとうございましたラブラブ


お天気に恵まれた3連休、皆様どこかへお出かけされましたか?
私は、日曜、月曜はお休みを頂き、京都へ行っておりました。

10/7日曜は朝から近所の三輪神社の秋祭りで毎年恒例の
太鼓台御輿が町中を巡るのを見れ、何となくスッキリとした気分で
お昼から京都へ!西大寺や出町柳でも御輿が見れました!
【奈良でレイキを伝えています】レイキを活用して楽しみながら生きる

【奈良でレイキを伝えています】レイキを活用して楽しみながら生きる

お昼からの京都へは何をしに行っていたかと言うと、
『中山康直~Talk~&Aki-ra Sunrise~Live~
麻とかごめかごめの時代 Talking Hemp Circle』 へ。

今年に入ったあたりから、ちょこちょことチェックしている
中山康直さんのお話と、Aki-ra Sunriseさんの水楽器や
ディジュリドゥなどのライブで倍音を聴いてきました。

中山さんのお話もライブもとにかく濃すぎてエネルギーも強すぎて
クラクラしましたが 最近自分の中で感じていたことと同じメッセージを
頂いたりして、また背中を押してもらえました

お話で印象的だったのは、

・陰陽の統合
・本音で生きる、自分の人生を生きる
・実践する

いつもいつも、中山さんのお話には引き込まれるパワーがあって
かなり集中して聴いているし、心と魂にものすごく響くお話ばかりなんですが、
それをいざ文にしようとしてもなぜかできないんです…
リアルでその場にいる人に届けているお話ですし、
頭ではないところに響くのでしょうね。

なので、詳しくは書けないので、ぜひ皆様も機会があれば生で
聴いてみてくださいね

麻のことはまた別で書きます。→麻のススメ


そして昨日10/8は久しぶりに鞍馬へ!この日の目的は、
鞍馬寺奉納演奏『自然の音・宇宙の音』だったのですが、
二日連続京都だということで、一緒に行った友達と7日の晩に
出町柳にあるGUEST HOUSEに宿泊し、朝早くから鞍馬へ行くことが
できたので、午前中に奥の院魔王殿まで参拝できました。

しかも、魔王殿に到着して写真を撮ろうとスマホを見たらなんと 11:11 で
「ああ、まさにオープンゲートだわ!」と直感しました(笑)
魔王殿を参拝した後の身体の軽いこと
【奈良でレイキを伝えています】レイキを活用して楽しみながら生きる 【奈良でレイキを伝えています】レイキを活用して楽しみながら生きる

【奈良でレイキを伝えています】レイキを活用して楽しみながら生きる 【奈良でレイキを伝えています】レイキを活用して楽しみながら生きる


そしてお昼から本殿横の四明閣舞台での奉納演奏を
聴かせていただきました。
【奈良でレイキを伝えています】レイキを活用して楽しみながら生きる

出演者は、
喜楽童Toshi&七海with寿ぎ舞
阿利
さんのひふみユニット
風鈴演奏家の風音さん
アルケミークリスタルボールの牧野持侑さん
ライアー弾き語りの今井千晶さん

それぞれの演奏や歌そして舞が、どれも、とっっっても素晴らしくて
鞍馬の自然の中でじっくり聴けて気持ちよかったです

私は、喜楽童さんのお二人の演奏と歌が凄く好きなのですが
数年ぶりに生で聴かせて頂き、以前にも増して、お二人の声の調和が
美しく、「平和」という歌では聴いていて涙があふれてきました。

最後は全員一緒に演奏されました。↓はそのときの写真です。

【奈良でレイキを伝えています】レイキを活用して楽しみながら生きる


奉納演奏後は鞍馬寺の管長さんとの座談会にも参加させていただき
そこでも、また心に響くお話が聴けました

二日間、魂に響くたくさんの大切なお話や、身体に響く倍音や、
心に響く歌声を聴かせていただき、帰ってからも起きることが起き、
とってもスッキリしております

素晴らしいイベントに参加できたことに感謝
ありがとうございました
2012.10

本日のゴールデンドロップつきのハーモニーヒーリングのセッションの最中に
気付いたことがあるのですが、
その、セッション中に源と繋がったまましていると、時々リーディングをしている時とは別で
ふっと降りてくるメッセージがありまして、それをクライアントさんに伝えながら
自分でも「ああ!そうか!なるほど。」と私自身もひとつ大きな気付きを頂いたので
メモっておこうと思います。


グラウンディングってよく言いますよね。地に足をつける とか、現実的に生きるとか、
言葉で説明するのは簡単なのですが、なんというか、こう今ひとつピンとこない時ってありませんか?
なんとなくわかるけど、実際どういうことなのか?を今日は見せてもらえた感じでした。

で、ここからは、理解に悩む人はおとぎ話だと思って読んでください。

人間というのは、この地球に肉体のない魂の時点で自分がしようと思ったこと(ビジョン)を
ある程度決めて、そのビジョンを顕現させるために、肉体に入るようでして、
逆に肉体がないとこの地球上では顕現させられないというか…
で、つまりその、ビジョンを顕現(現実化)させることがグラウンディングなんだと。
どうもそんな感じのメッセージが来ました。

天使とか目に見えない存在達は、地球上に素晴らしい世界を顕現させたかったとしても、
肉体がないからできなくて、人間に何かしらの形でメッセージは送ってきてくれるけど
形にできるのは人間だけなんでしょうね。

別に私達は天使とか目に見えない存在の奴隷ではないので、見えない存在が
「やってください」と言ってきたとしても自分がやりたくないのなら、やらなくていいのですが、
それとは別に、自分が魂の時点でやろうと決めてきたことは誰でもあるはずです。

そしてそのサポートをしてくれてるのが見えない存在達だったりするわけで…
だからこそ求めればメッセージをくれたりするのでしょうけれども、
5層の存在にもエゴはあるらしいので、そういう存在の言うこと全部が全部
正しいわけでも無条件なわけでもないのですよね(ってこのあたりの詳細を知りたい方は、
シータヒーリング応用の本でも読んでください。。。)


長くなりましたがセッション中に一瞬でふわっと降りてきたのは、

「魂が決めたビジョンを地上に顕現することがグラウンディング」

と言うことです。(それが正しい、正しくないとかは関係なく、私が受け取ったのはそれでした)

自分でも「へー」と思いながらセッション中に伝えていたので、
今も書きながら「へー」って感じなんですけど(笑)どうも、そういう感じでした。

ちなみに、こういうメッセージ的なものはセッション中に毎回出てくるとは限りません。
たまたま今日のクライアント様と繋がってるときに来たので、その方に
必要なのかなと思ってお伝えしました


オリジナルセッションのハーモニーヒーリングは全部そうなのですが、
ゴールデンドロップを含むセッションでも、クライアントさまと繋がって
私が体感したことから、人生の中でパターン化していることの根っこや
それを作り出す思考に働きかけたり、気付かずに溜め込んでいるままの感情を
解放したりしています。

私が色々やっているように思われることがありますが、
もちろん手を動かしたり、源にコマンドしているのは私ですが、
実はやっているのは私ではなくて、宇宙エネルギーがやっているというか、、、
私は媒体だったり、変化を見届けたりする役割なわけです。

ヒーリングというのは、最適なタイミングで起きるものなので、
たまたまタイミングよく受けられた場合には、本当に大きな変容や手放しの
後押しになることもありますね。

でも、そのタイミングをちゃんと選んで受けにきていらっしゃる(行動している)のは
クライアント様ご自身なんです

セッション中に、見たくなかったことに気付いたり、頭では違うと思いたいことが
出てくるかもしれませんけれども、それをできるだけ、しんどくなく、
楽に向き合えるようにサポートするのがヒーラーの役割なのかなぁと思って
セッションさせていただいています。


セッションしながら、グラウンディングに関する気付きをいただけたことに感謝です~
ありがとうございました