Photo Gallery

2012.1.29

昨日、今日と開催された春日大社でのYOGA EXPO@奈良 vol.2
無事終了しました
両日とも、30名以上!!の方が参加してくださり、大盛況となりました
私がスタッフとして参加したのは昨日だけでしたので、その様子を紹介します。

まず、スタッフは朝8:00集合で準備開始。朝8:30~受付スタートして
参加者の皆様も一緒に9:00~春日大社の神職案内による正式参拝。

朝は雪もチラつくほどとっっっても寒かった昨日ですが、
スタッフの私達はスーツ着用での正式参拝でした。
ひとつひとつ丁寧な案内をして頂きながら参拝させて頂いたのですが
今まで30年以上も奈良に住んでいながら、春日大社について
知らなかったことを色々と教えて頂き、とても勉強になりました。
寒かったけど、身も引き締まり気持ちよかったです!

そして10:00「龍村式指ヨガ健康法&冷え性解消ヨガ」のクラスから
スタート!指ヨガ、なんだか面白そうでしたよ~!
次は、私が昨年しばらく習っていたアシュタンガヨガの入門である
「キレイになるヨガ」でしっかり身体を動かし、
お昼は春日荷茶屋の「万葉粥」を頂きながらの「言葉セミナー」。
これはスタッフの私達も一緒に聞かせて頂いていたのですが、
言葉の響きによる癒しについてのお話は興味深かったです!
荷茶屋の万葉粥もとっても美味しかったです。
お粥と侮れないほど、出汁などこだわっています。
味が月代わりだそうで、今月は七草粥でした。

お昼ごはんの後は、ゆったりと寝ころびながら受けられる
「ヒーリング&リラクゼーションヨガ」でリラックス。
途中寝てしまっている方もチラホラいらっしゃいましたね。
写真は、最初の説明の時の様子です。
【奈良でレイキを伝えています】レイキを活用して楽しみながら生きる

そしてその後は私が担当の「レイキヒーリング」のクラス。
昨日の参加者30数名の内、レイキを知っている方?と
聞いてみたところ、3分の1程度で、他の方は全く知らない
という状況でした。
レイキのことを知らない方がこんなに大勢いらっしゃる前で
お話させて頂くのは初めての体験でしたので、ちょっとドキドキ。
でも、レイキについてお話するのは楽しくて、
色々とお話させていただきました
【奈良でレイキを伝えています】レイキを活用して楽しみながら生きる

レイキについての説明の後は、身体の気の流れが良い状態って
どんな感じか?とか、一斉霊授をさせて頂いた上で、
レイキのセルフヒーリングや他者ヒーリングなどを
実際に体験して頂きました。

中でも、大勢でのレイキサークルでは、今まで「気」など
一度も感じたことのなかった方でも、何かしら感じ取っていた方
もけっこういらっしゃり、クラスが終わってから、
興味深く質問して下さる方や、「家でもやってみます~」などなど、
うれしいお声も頂きました
さらに、過去にレイキをちょっと学んだ方や、レイキをなんとなく
しか知らなかった方から
「レイキに対するイメージが(良い方に)変わりました!!」
というお声も頂けて、とっても嬉しかったです

手かざしの宗教と勘違いしている方や、「気」を感じられないから
自分にはできないのでは?とか、特殊能力だと思っている方も
いらっしゃる様ですが、レイキは特別な力なのではなく、
ちゃんと使い方を学びさえすれば、誰にでもできるようになるもの
なんだということ。

ただただ、自然界に満ちる心地よい気(波動)と響き合って
自分の力ではなく、宇宙に任せてレイキの通り道になることで、
相手にヒーリングしながら自分自身も癒されるということ。

そして、自分にヒーリングしたり、レイキとの響き合いを通して
自分自身と向き合うことにも繋がります。などなどそんな
お話をさせて頂きました。

ヨガとも通じる部分がたくさんありますよね!

本当に、簡単で安全で誰にでもできて、しかも気持ちよく、
やればやるほど効果を感じられる素晴らしいヒーリングだと思います。


最初は、不思議そうな顔をされていた方も多かったですが、
クラスが終わったらみんなのお顔がほころんでいて
私も安心しました。

そして最後は「パーソナルカラー心理テスト&カラーセラピー講座」
面白かったのが、4シーズンそれぞれの心理的な特徴についてのお話。

例えば、

春の人は「衝動的・思いつきで動く」「気が変わりやすい」「一定に定まらない」
夏の人は「ゆったり動く」「保守的」「喧嘩はキライ」
秋の人は「有能で色々できてしまう分、人にも求めてイライラしがち」「リーダー気質」
冬の人は「一人の時間が必要」「芸術的センスがある」「自分なりのルールがある」
などなど他にも詳しくお話されてました。

ちなみに、私、「春」の人なんですけど、プライベートの自分そのまんま過ぎで
笑ってしまいました
思いつきで動くことが多すぎるので、中途半端なままほったらかしている
こととかよくあります。
例えば、さっきまで家事をしてたのに、突然思いついて違うことをやりだしたり、
庭いじりの途中で家に入ったら別の物が目に入り、そっちに夢中になってしまって
庭いじりほったらかしとか、そんなことしょっちゅうです。

動いている途中で物を置いたまま、突然違うことをしたりするから
どこに物を置いたか忘れたり。。。

人にはけっこうキッチリしてそうに見られますが、
それは後天的に身に付けた「秋」や「冬」の性質のものであり、
家でリラックスしていたり、自分1人になると、しっちゃかめっちゃか、
とっちらかることは多々あります(笑)
ああ、それは先天的に私が春の人だったからなのね…。
と1人で納得していました。
仕事とか外では後天的な部分が表にでているようです。
(後天的にでも、キッチリした部分が身に付いててよかった

そんなこんなで楽しく開催できた1日目でした。
終わってからは、帰りに若草山の山焼きや真冬の夜空に
あがる花火も間近で見れ、懇親会では美味しいお料理を頂きながら
色んな人とお話もできて楽しく過ごせました
【奈良でレイキを伝えています】レイキを活用して楽しみながら生きる

【奈良でレイキを伝えています】レイキを活用して楽しみながら生きる

参加して下さった皆様、スタッフの皆様、主催者のan先生、
そして春日大社という素晴らしい場所での
チャリティイベントに参加させて頂けたご縁に
心より感謝いたします。とても良い経験になりました

本当にありがとうございました

Tag:レイキ

今年最初のレイキ交流会、楽しく開催しました音譜
久しぶりの平日開催でしたが、定員いっぱいの5名の方が
参加してくださり、顔見知りの方や私からレイキを学ばれた方も
いらっしゃっいましたが、実は、交流会自体には
初参加の方ばかりでしたニコニコ(今気付きましたあせる


自己紹介タイムでは色んなお話をしたり、
身体を緩ます体操をしたり、呼吸法をしたり…
もちろん簡易アチューンメントも!
そして、レイキ交流会の醍醐味である、レイキマラソンビックリマーク
一人の受けてに全員が手当しますパー
もの凄い沢山のレイキが流れるのでとっても気持ち良いのですよ~ラブラブ!

【奈良でレイキを伝えています】レイキを活用して楽しみながら生きる-レイキ交流会

それぞれレイキでしっかりと癒された後は、
自宅開催ならではのお茶会付き音譜
【奈良でレイキを伝えています】レイキを活用して楽しみながら生きる
皆様、写真掲載にご了承ありがとうございますラブラブ

途中、雪がチラ付いたりするほど寒い一日でしたが
寒い中、お集り頂きましてありがとうございました!

次回のレイキ交流会は3月の予定をしております。
また詳細が決まり次第お知らせいたしますねクローバー







2012 1/14.15 に参加したエンライトメント気功(WuJi Gong)2daysワークに
参加した後の食事会の時に、「重い内容だよな…」とは思いながらも
エンライトメント気功の1日目のワークに参加する直前に、
ふつふつと湧いて来ていたことだったので、
気功で気持ちは落ち着いたけど、アンディさんだったらどう捉えるのだろうと
聞きたかったので、「原発のこと、放射能の影響について、
福島に住む親戚達に情報を伝えたくても、どう伝えたらいいかわからないし、
自分がどういう態度で接するのがいいのかで悩んでいる。
実際にその場に住んでいない私、親戚が大勢福島に居るというこの現実を、
どう捉えて生きていけば良いと思いますか?」
とアンディさんに質問させて貰った時に、

食べ物のことや、まずは「何かしなきゃの前に自分自身が
良い状態でいることが大切です」ということは教えてもらったけど、
他のことに関しては「すこし時間をください、ちゃんと返事します」と
おっしゃっていたので、その回答でもあるのだと思います。

とても大切なことだと思うので、シェアします。
以下ワークショップを主催してくださったタリカさんが、
参加者宛にシェアしてくださったメールの内容です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

アンディとマイケル.ウィン、

二人のタオの道士から、日本の仲間たちへのメッセージを受取りましたので、
皆さんにシェアしたいと思います。

日本のみなさんへ、

www.WuJi-Gong.orgの創立者アンドリュー.フレットウェルと
www.healingtaousa.comの創立者マイケル.ウィンからのメッセージ:

今回ワークショップのために来日しましたが、
放射能汚染に関して日本のみなさんがいかに深くの痛みと混乱の中にいるのかを感じています。

私とマイケルは、この事についてメッセージを届ける事が何かしらの理解と貢献になることを
願って、全人類に対する地球の変化という大きな観点からお話します。

私たちはこの情報が出来る限り多くの日本の皆さんのハートに届くよう心から
願います。もしなんらかの平和な気持ちや、より深い気づきを得た場合はぜひ
あなたのお友達や家族にも伝えてあげてください。

マイケルウィンからのメッセージ~

現在起きているこの大きな地球の変化で、最前線にあるのは環太平洋火山帯です。

それは、地球をベースに考えると、古いレムリア的な考えを持つ文化
(中国で後日タオとなったもの)と、技術や個人主張の西洋的なネオアトラス
(アトランティス文明が現在西洋に残したもの)の文化との架け橋となっています。

日本は多くの西洋的な考えや技術を取り入れてきましたが、古代に基づく文化も
保持しています。おそらく中国よりもそうでしょう。
(中国も少しずつ取り取り戻しつつはありますが、共産主義国として殆どの文化
と叡智を消失してしまいました) そのため、日本が民族魂的に東洋と西洋の手綱
を持っていて、それは中国よりも成熟した状態にあると言えます。

日本は小さく落ち着いた状態の島国文化を持っているので、現在の地球のために、

炭鉱の中のカナリアが水先案内人の役割を果すのと同じような役割を担っている
のだと言えるでしょう。大きな意味での地球の変化の中で「日本がこの経験に
選ばれている」というような感じです。

アンドリューフレットウェルからのメッセージ~

私は現在日本に来ています。
日本の人は、人類の意識の進化という大きな観点から未来を理解すると同時に、
皆誰もが緊張と恐れを身体とマインドの中に持っているということを理解するの
が、とても重要です。

この緊張は、様々な場面で見ることができます。
個人 対 集団、自己中心的 対 無私無欲的、またはマイケルが言ったような、
レムリアン意識的なグループマインド 対 自己や経済を優先するような資本主義
のアトランティス意識、と言い換えることもできます。

あなたは自分の身体を持って、そしてハートの願いとして、もっと他人を助け
貢献するような人生を送りたいと感じていることでしょう。
それと同時にあなたの身体の中には、このとても深い恐れ、自分には十分なもの
が来ないのではないかという恐れが存在しています。
あなたのマインドがどれほど人を愛していると言ったところで、貴方の身体には
それとは別に「恐れ」と「サバイバル(生き抜いて行く)」のための緊張が同時
に存在しているのです。

どのようにしてこれらのバランスをとればいいのでしょうか? 
この問題は、特にあなたの経済的な状況や、自分の生活のしかた、お金に対する
態度に顕著に表れます。

私たちの中で今目覚め始めようとしているものは、個人と集合意識の美しい
コンビネーションです。日本はこの緊張をとても強く持っていますが、それ故に
日本人の一人一人が、この気づきを認識し意識化することが重要なのです。

未来は「今」です。今、目の前にあります。私たちは全ての人間は同じであると
理解しています。他の人たちの力になることや、その調和のために動く時、

私たちは自分の奥深い場所でそれもまた自分のためなのだと自然に知ることができます。
現在、私たちはこれを殆どマインド(頭の知識)のみから行っており、

身体の奥深くで感じるユニティの真実を確信して行っているわけではありません。
この生き抜いて行くための深い緊張を身体からリリースできた時に、本当の意味
で私たちは自分の身体の中でリラックスする事ができます。

自然災害が起きた時は、人は自然にお互いをより助け合うようになります。
地震と津波の後、独りになってしまった日本の人は、皆で集まりお互いを感動的
に助け合いました。多くの日本人の年配の方は、“昔はこのようにお互いを助け
合ったよ”と言います。でも、残念なことに災害が終わると私たちは再び個人の
ニーズを満たす事だけに専念してしまいます。

こうなってしまう理由は簡単です。お金、生きて行く上での安全性、そして人生の確
実性という人間のニーズに関係しているからです。昔はグループや家族組織の中
でいる方が、生き抜いて行く上で簡単でした。家族や住み慣れた土地、自分が
属するグループから離れてしまえば、とても辛い思いをしておそらく死に至った
事でしょう。現代に至るまで私たちは随時調整しながら、
生きて行くにあたってのニーズを得ています。

例えば野生の動物に食べられてしまうという恐れはなくなりましたが、
代わりに孤独になる事や死への恐れが金銭的なものに投影されていたりします。

もしあなたが、多くのお金を持っていれば他の人は必要ないし、
独りでも安心できると思っているとしたら、それは幻想です。

自然災害が起こった際、その間違ったお金への信頼に関する理解はとても素早く
消滅してしまうでしょう。

たとえあなたが何億というお金を持っていたとしても、
地震の後で孤立した場合、人の助けを必要とするでしょう。

真実は、私たちは災害時だけでなく、いつもお互いを必要としています。

個人が持つユニークで創造性に溢れた部分を表現しつつ、
他の人々とグループを作るのは自然なことです。
けれども私たちは、もうグループのためだけではなく、
又は自分のためだけでもなく、この地球でまだ見たことの無い様な
双方の美しいコンビネーションを必要とする時代に入って来ているのです。

今の日本であなたの健康を守るために最後に一言。
日本では昔から放射能汚染と戦う素晴らしいものがあります。

それは味噌と海草です。3年物の味噌(長い間発酵された味噌ほど効果があります)を毎日摂るのと、
太平洋岸北西部かアイスランドの綺麗な海から採れる海草を輸入してください。
他の人のためにもなりますから、海草を海外から輸入する事が出来る人は多くの
人の助けとなってあげてください。

これらの事についてもっと多くのシェアしたい事があります。
特に、この孤立する事に対する深い恐怖が、いかにお金や、
経済的に独立するという事に投影されているかという意識を持つ事について。
私はWuJi Gongを21日と22日に東京で教えています。
これらの事についてもお話します。
出来る限りの事をしていらしてください。
詳細はTarikaに連絡を。

Deva Tarika
http://www.taoalchemia.com/
2012.1.15

この土日は、昨年の5月にタリカさんに教えてもらってから
気に入ってしばらく家で続けていたエンライトメント気功を、
世界に伝えた第一人者である
Andrew Fretwell アンディさんが
3年振りに来日されるということで2daysワークショップに参加していました♪

【奈良でレイキを伝えています】レイキを活用して楽しみながら生きる

本当に昨年春頃~夏には結構ハマって続けていたのですが、
例によって、昨年は自分の身に色んなことが起きて、
しばらく何もできない状態が続いていたのもあり汗
気付けば間が空いてしまっていたのですが…
3ヶ月通ってた学校が終わる頃「またやろうかな…」と
思っていた矢先にこの2daysワークの情報を知ったので、
とてもいいタイミングだったな~と思いますニコニコ
これからまた家で続けていきますラブラブ

ちょっと簡単に紹介しますと、これは、もともとは800年以上もの
歴史のある古い気功で、あらゆる方角、あらゆる次元からの
気(エネルギー)をとりいれ、自然・天地と繋がり、マインドから離れて
「今ここ」にある身体に意識をおとす。
動きながらの瞑想のような気功です。

発祥は太極拳と同じだけど、太極拳は外に向かう陽の動きで、
エンライトメント気功は、自分の内に向かう陰(受容) の動き。

気功と言っても、自分の気を使うのではなくて、外から取り入れます。
そういう点ではレイキにも近いものだ、ともお話されていました。

実際、私もアンディさんのお話を聞いていて、レイキとも通じるものが
あるなぁと感じていました。

自分の気を使わないから疲れないし、むしろどんどん光り輝いて行くので
エンライトメント気功(光明功)と呼んでいるそうですが、
もともとはWuJi Gongと言います。
静かな動きで誰にでもできるし、とにかく気持ちよいのですラブラブ

私は今まで家でやってる時は、型を追うことくらいしか
できてなかったけど、この2daysでしっかりとアンディさんから
教えて頂けたことで、より気の動きを感じながら気持ちよくできて、
また、最近ちょっとバタバタしていたり、
自分の外側の世界に意識が行き過ぎて、気があがりぎみだったのも
1日目にちょっとワークをした時点でとても落ち着き、
ざわついていた思考も静かになりました。
最近自分がそんな状態だったので効果をその場で体感できて
よりわかりやすかった(笑)
グラウンディングにもとても良いのですよーニコニコ


世の中には身体を動かすワークも色々ありますが、
私にはこれが合っているし、続けやすいなぁと感じています。
身体を動かすことは続かないものは全く続かないのですけど(笑)
ま、自分が気に入ってハマったものは続けられるってだけかもにひひ


今回、アンディさんから直接、しかも大阪で2daysワークを受けられる
という貴重な機会を作ってくださったタリカさんディヤニさん
スタッフの皆様、素敵な時間を一緒に過ごせた皆様、
そして何よりもこれを伝えてくださったアンディさんに
心から感謝ですキラキラありがとうございましたキラキラ

2日間のケータリングのランチもとっても美味しかったです音譜
【奈良でレイキを伝えています】レイキを活用して楽しみながら生きる
 
【奈良でレイキを伝えています】レイキを活用して楽しみながら生きる

今日は、お客様のご希望で、通常は休憩時間を含んで6時間ほど
かけてお伝えしているレベル1セミナーを、
「保育園のお迎えの時間の関係で4時間半でできないですか?」という
お話でしたので、お客様と相談させて頂いた上で、
テキストを読めば分かる部分を読むのを省略し、レイキの全体像の説明、
レイキの基本とヒーリングをするにあたって重要な部分の説明+実習中心という
形でさせて頂きました。

最初は、時間内に伝えきれるだろうか?とも思いましたが、
それがあったからこそ、自分の言葉でお伝えできたのだと思います音譜

また、伝えている内容は今までと基本的には同じなのですが、
「自分らしい表現で伝える」という形に変化してきたことで、
より気持ちが言葉にのりますし、伝えやすいなぁと感じ、
今まで以上に楽しくお伝えできましたラブラブ!


時間を短めに、とか、どうしようもない場合はレベル1を2日間に分けての
受講に対応するなど、臨機応変な対応ができるのも、
個人サロンならでは、なのかな?と思っておりますキラキラ

全てのご要望にお答えすることはさすがにできないかもしれませんが、
私は、できる限りレイキを学びたいと思っている方が
セミナーを受けられる機会をつくりたいと思っているので、
時間があって続けられる間は、通常のレイキセミナーに関しては
こちらから開催日を決めて開催するという形ではなく、
ご希望があった時点でホームページ等で告知をして
マンツーマンであったとしても開催する、という方法をとっております。
(普通に考えればこれは非効率的ですし私の負担が大きい部分もありますが、
私がレイキを伝えて行く時に大切にしているのは効率ではないので。)

でも、考えてみれば、今回の「時間を短めで」というご要望のお陰で
自分らしい表現(言い回し)で伝えて行こう。と思えたのもあります音譜

他にも、「アロマのハンドトリートメントやフットトリートメント講座は
開催できませんか?」とか、以前お伝えしていたエナジーアロマプロコースや
感情系のレインドロップテクニックやゴールデンドロップも
クライアントさまからのご要望があったのがお伝えするキッカケと
なったのでしたニコニコ

そういうお声を頂けるというのは、とてもありがたいことだなぁラブラブ
改めて思いました。ご要望をくださった皆様、素晴らしいキッカケを
ありがとうございました音譜